歯の豆知識

2003年3月号

”ガムブリーチング”とは?~歯グキをピンクに!~

あなたの歯は大丈夫?

あなたの歯は大丈夫?

笑うときに、「歯グキの黒ずみが気になる」という方も多いのではないでしょうか?そういったケースでは、レーザー治療が効果的です。この黒ずみの主な原因はメラニン色素であり、これまでは強い薬品を使ったり、物理的に削り取るしかなかったのですが、ダメージも再発率も高かったのです。しかし、このレーザー治療により「安全で体にダメージを残さず」に治療ができるようになりました。 ”レーザー”と聞くと恐怖心を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが大丈夫です。こういった医療用のレーザー光は水分に反応しやすく、歯グキに照射すると一瞬のうちに表皮とともに蒸散します。しかも範囲は髪の毛1本分ほどの深さですので、安全性も高く、傷の治りも早いのです。

レーザーで歯グキを治療します

レーザー治療

実は、レーザー治療には麻酔を必要としません。照射後は多少チクチクしますが、すぐ回復します。歯グキの黒ずみでしたら、治療時間も30分くらいで1~3回通院して頂ければ、ピンク色に変わってきます。個人差はありますが、この状態は数年もちます(喫煙者は再発しやすいので注意!)歯グキの黒ずみが気になる方は、悩む前にまずはお気軽に担当医までご相談ください!