歯の豆知識

2006年8月号

爽やかな口から健康増進

歯を磨く角度は45度

●歯並びの悪いところの磨き方
<八重歯など> 歯ブラシを縦に当てて磨く。
<親知らず> 歯ブラシを横から斜めに当てるようにして磨く。

●すき間のあるところの磨き方
歯間ブラシを使い、力を入れ過ぎないように気をつけながら、前後に往復させる。
※歯と歯の間はデンタルフロスという糸を使うとよい。

●歯ブラシの持ち方
ペンを持つように、軽く持つ。

●歯ブラシの動かし方
<歯と歯肉の境目>
毛先を歯と歯肉の間に、45度の角度で当て、細かく動かす。
<歯の表面>
毛先を歯に直角に当て、力を入れ過ぎない。ように気をつけながら、小さく往復させる。

歯ブラシの持ち方

●入れ歯もブラシでゴシゴシ!
入れ歯にも細菌やカビの仲間がべっとりとへばりつきます。へばりついた細菌はブラシでこそげ落とさない限り、とれません。これからは、入れ歯もブラシできちんとゴシゴシ洗いの習慣を!