歯の豆知識

2010年11月号

ホワイトトライアングルで5歳若返る

ホワイトトライアングル

顔の中で印象に残るのは、まず「目」です。特に、透明感があってキレイな白目は黒目を引き立たせ、より良い印象につながります。そして、もう一つ重要なのが「歯」です。歯がくすんでいると、口元が暗く見え印象が悪くなってしまうのです。目元がはっきりとして美しく、歯が白いことを「明眸皓歯(めいぼうこうし)」と言って、美人の形容に使われています。

ホワイトトライアングルは、この「目」と「歯」を結んだ逆三角形のことで、顔の印象を左右します。

澄んだ白目を保つには、充血と疲れ目の予防が効果的。目が疲れやすいデスクワークでは、定期的に目を休ませてください。また、低刺激タイプの充血防止目薬を使う方法もあります。

歯を白くするには、歯科でホワイトニングをする方法があります。白くした歯を保つには、やはり歯磨きが一番です。コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーといった、色の濃い飲食物は着色汚れを作りやすいので、飲んだり食べたりした後は、歯磨きを。

また、表情筋を鍛えることで口角が上がりやすくなり、自然に白い歯がこぼれる笑顔を身につけることができます。表情筋を鍛えるにはガムを使ったエクササイズが有効です。

ガムを使ったエクササイズ
1.前歯中央で10回噛む
2.右小臼歯で10回+左小臼歯で10回噛む
3.右大臼歯で10回噛む
4.左大臼歯で10回噛む
5.上唇で10回噛む
6.下唇で10回噛む

表情筋が鍛えられれば、顔全体が締まって5歳くらい若返って見えます。

ホワイトトライアングルで顔のアンチエイジングを!