歯の豆知識

2015年7月号

大人だってできる歯の矯正

ilm19_cb02024-s 予防といえば、もちろん歯磨きの重要性を抜きにして考えることはできませんが、歯並びが悪いために歯磨きが適切に、あるいは十分にできない状況になっている場合も、実は結構多いのです。  自分の歯がむし歯だらけだったり、歯並びがあまりきれいでないと、それがコンプレックスとなり、ついつい人前で話したり笑うときに手で口元を隠してしまったりするものです。 自信を持って人前で話したり笑えることは、とても大事なコミュニケーションのひとつなのです。 また、歯並びが治り、かみ合わせが良くなると、体全体のバランスが良くなり、疲れにくい体質にかわっていきます。

◆口元が気になる人は相談を

このようにきれいな歯や歯並びはいろいろな効果をもたらしてくれるのですが、矯正治療というと子どもが受けるもので、今更どうしようもないと諦めている方も多いでしょう しかし、決してそんなことはありません。歯や歯ぐきの状態が健康であれば、成人でも十分に矯正治療は可能なのです。 また二十年ほど前には、矯正装置といえば金属製の装置しかありませんでした。 その矯正装置が目立ってしまうために治療を躊躇されていた方も多かったのですが、現在では、装置をはの裏面に装着する方法や、セラミック製で目立ちにくい装置などが開発され、成人の方でもためらうことなく治療を受けていただける環境が整っているのです。 すてきな笑顔は何物にも代え難い大きな財産です。 口元が気になっている方は、ぜひ一度専門医に相談されることをお勧めします。

こんな人は、歯医者さんに相談してみよう!

●乱ぐい歯 ●すき歯 ●上下前歯のすき間 ●出っ歯 ●上前歯が下前歯にかぶさる ●受け口
●軸のずれ ●その他、歯周病(歯槽膿漏)のために歯列がずれてしまった場合