歯の豆知識

2017年3月号

なぜ歯のメンテナンスが必要??

メンテナンスとは、定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることです。 歯を守るためには、ご自身で日々の歯磨き(セルフケア)とメンテナンス(プロケア)が両方とも大事です。 1・残存歯数の差 実際に定期健診を受けていた方と痛い時に治療だけ通った方では、残る歯の本数にかなりの違いが表れます。 2.虫歯よりも怖い歯周病 歯周病は進行が進むと、歯を支える骨を溶かします。 その結果、もし歯自体が虫歯もなく健康であっても歯が抜けてしまいます。 歯を失うと噛む力が弱まったり食欲を失い栄養に偏りが出ることがあります。 栄養に偏りが出たり、低栄養になると様々な病気にかかりやすくなります。 また、歯周病の菌が血液に溶け込み体内をめぐると様々な病気を引き起こすこともあります。 歯周病は一度かかってしまうと完治はしません。 メンテナンスとセルフケアで予防をしたり進行を食い止める事が重要です。 3.のちのち治療費が安く済む 歯がより残っている方の医療費は少なくなると言われています。 医療費が少ないということは、その分健康ということでもあります。 こつこつメンテナンスに通うことで、自分の健康やお財布にも優しいということになります。 また退職された方の考会ランキング1位は、 なんと歯の定期検診!なんです。 のちのち後悔しないためにも、ぜにメンテナンスにいらしてください。