スタッフブログ~最新情報を随時更新中

親子教室 ~質問コーナー~


先日開催の第39回親子教室へのたくさんご参加、まことにありがとうございました。

お子さまの歯ついて、特に気になさっている方の多い「虫歯」「フッ素」「キシリトールの取り方」についてお話させていただきました。

江上理絵先生からは、「どうしたら歯並びが良くなるのか」「生活習慣や家庭での注意点」等について、話していただきました。

フッ素の話の中で、一番人気の “フッ素とたまごの実験”。

わかりにくいフッ素の効果を、目の前で見ていただき、とても「わかりやすい♪」と好評です。
たまごの半分にだけフッ素を塗り、もう半分には何も塗らない状態でお酢の中に入れると・・・

塗った側のたまごには、何も変化はありません。
しかし、何もしていない側からはプクプクと泡が出ています👀‼

これはお酢の中の“酸”で殻が溶けている証拠。
これが歯だったら、酸によって溶かされた所から虫歯になってしまう状態です(–;)
フッ素を塗ることによって、それを防ぐことができるんですね。
虫歯予防の為に、当院ではお子さんには“3ヶ月に1回のフッ素塗布”をオススメしています👶

☆::::::::::☆  今回の親子教室で多かった質問  ☆:::::::::::☆

Q1.指しゃぶりをいつまでにやめさせればいいですか?

 →指しゃぶりは精神安定にはつながりますが、噛み合わせという観点からみると、奥歯が生えてくる頃までには止めさせた方が良いです。約1歳半から2歳位までに止めさせるのが理想です。

Q2.子供が歯ブラシを磨くのを嫌がります、どうしたらいいですか?

 →最初から歯ブラシを口の中に無理やり入れると嫌がります。
日頃から口の周りを触ったりして、スキンシップをとり、まずは顔に触られる事に慣らしましょう。
お母さんが歯磨きをしている所をお子さんに見せながら、一緒に歯ブラシを持ち、歯磨きに興味を持ってもらうことが大切です。
☆::::::::::::::☆☆:::::::::::::☆☆::::::::::::☆☆::::::::::::::☆

当院では親子教室とは別に、診療の際にお子さんへのブラッシング指導も行っております。
歯磨きの仕方や磨くポイントをやさしく教えますので、ぜひご来院下さいね😃

次回の親子教室は少し先の来春の予定。
しかも、記念すべき40回目の開催!
いつにも増して、盛り上げた教室にしたいですね。
ぜひ、皆様のご参加をお待ちしておりま~す(^_^)v

BY:畑本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*