スタッフブログ~最新情報を随時更新中


いい歯の日のフッ素塗布

11月8日は、「いい歯の日」です。
今日は、サンスター株式会社の歯科衛生士さんにご協力いただき、中津保育園のフッ素塗布を行なってきました。

保育園には、秋の風物詩、かわいい「干し柿」が吊るされていました。

昨年もこの「いい歯の日」に塗布させていただきました。
今回は、2~6歳児の108名が対象です。
年少クラスでは、まずは、食べたら磨く習慣をつける紙芝居で、興味を引きます。

そして、洗口してから、トレー法によるフッ素塗布を実施。
小さな2~3歳児のクラスは、お口にトレーが入るのを嫌がって、泣く子続出。
先生方と協力して、見守っていきます。中には、とってもお利口さんな子もいて、見ていてもかわいいですね~。


でも、3~4歳児になると、とっても聞き分けがよくなってきます。
じっと我慢の子が、素晴らしい♪♪(拍手)



年中・年長クラスは、紙芝居でのお話と歯みがき方法を丁寧に実施説明していきます。


その後は、仕上げ磨き~♪


年中クラスには、ピースする余裕のある子達もいます。


また、絶対に嫌がるので、無理やり先生に抱っこしてもらう子達に分かれます。

年長さんは、さすがです。ひとりも泣きませんし、じっと耐えています。

サンスターの穂積先生と大津先生、本日はありがとうございました。

また来年も、この時期にお手伝いよろしくお願い致します。

by 江上浩子