スタッフブログ~最新情報を随時更新中

口腔内カウンターストレイン


さとう式リンパケアの創始者である、名古屋の歯科医師・佐藤青児先生に来阪していただき、当院3階にて、顎関節症治療の「口腔内カウンターストレイン講座」が開催されました。
歯科医師5名、歯科衛生士3名が新規受講、インストラクター10名が再受講しました。

5時間の授業で、佐藤先生の「空(くう)」=「腔」=「球」=「宮」という概念のお話をされました。

口腔・胸腔・腹腔の身体の空間を筒状(球)に整える、神様のおわします空間は「宮」など・・・
「空」は無限大の宇宙であり、神であり、心であり、非現実の世界という感じの広がりのあるもの。
「物」は物質、身体などの3次元の現実である。「物」よりも「空」を大切にすることで、「物」も整っていくということを仰りたいのだと理解しました。

今回の「口腔内カウンターストレイン術」は、食いしばりやクリック音のする顎関節症の治療法で、顎を動かす筋肉を口腔内から緩めていく施術法です。


佐藤青児先生から、直接に施術を受け、感覚を覚えていきます。


当院の佐藤睦朋先生も、左側の施術を受けたら、左半分の顔がリフトアップし、左眼が大きく見開いているのがわかります。

このように実際に診療室では、顎関節症の患者さん8割程度があっという間に改善されています。

私も、施術してもらった側の足が、アキレス腱のむくみが取れ、軽くひょいと上がるようになりました。

緩める筋肉に触れる感覚がわかると、とても簡単に施術できます。
これからも、お口の開きにくい方や、顎関節症の患者さんに広めて、
健口から健康な食生活をしていただけるよう、サポートさせていただきます。


お悩みの方は、是非ご来院してくださいね。

by 江上浩子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*