スタッフブログ~最新情報を随時更新中

小学校・春の歯科検診


大阪市立中津小学校の歯科検診が始まりました。
本日は、1・2年生です。

入り口には、5月らしい「鯉のぼり」の絵画が展示されていました。
いつも大変な作業を、どの先生が受け持っておられるのでしょう?!
ウロコの一片一片が生徒の作品のようです。
よく考えてありますね~。

検診は、佐藤先生と2人で各学年2クラスを担当します。
最初は、きちんと立って挨拶をします。

その後、検診が始まったら、見てもらっている児童の後ろで、もうひとりが待機します。


スムーズにできるように、システム化されていますね。

検診進行中は、高学年の児童は清掃時間のようです。
6年生になる孫も、講堂の掃除をしていました。

学校生活では、高学年が低学年の面倒もみるという集団生活。
コミュニケーション等、たくさんの学びを得て、ありがたいなと思うひととき。

歯科校医をさせていただいて、早や35年目になります。
娘達の母校でもある中津小学校との関わりの深さに、感慨ひとしおです。

by 江上一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*