スタッフブログ~最新情報を随時更新中


恒例!夏のお葉書

お盆休みのお知らせハガキをお送りする時期になりました。

過去3年から、現在までに来院のあった方にお送りしています。
院長の奥さんが考案したイラストの入ったハガキは、総数およそ7000枚(゚■゚)!

仕事の合間に皆で手分けして、宛名シール貼り作業。
リズミカルに、でも心を込めて貼っています♪
この作業をする度に、「江上歯科は本当にたくさんの方にお越し頂いているなぁ」
と実感します。

シール作業の後は、宛名の貼られていないハガキが混じっていないかのチェック。
どんなにしっかり見ていても、毎年投函後に戻ってきてしまう未使用ハガキ。
どうやら静電気でハガキ同士がくっつき、紛れ込んでしまうようです。
山盛りのハガキを、一枚一枚確認していきます。

今回は16枚もの無地のハガキが出てきました。

受付の棟近さんと二人でいつもパーフェクトを狙っていますが、
発送されると1〜2枚は必ず無地のハガキが帰ってきます。

でも!なんか今回はパーフェクトな予感…(๑•̀v•́๑)✧

もう間もなく、みなさまの元に届くと思いますので、
ぜひ院長の大きな顔のイラストをご堪能ください♪

まだまだ暑い夏は始まったばかり。
熱中症には気を付けて夏を楽しみましょうね!

※夏季休診は8月11日~15日となっております※

BY:米山


スタッフ白衣一新

本日より、スタッフ全員の制服(白衣)を
一番新しいデザインのものに「一新」しました。


とっても人気のある商品で、全員分を集めるのに、1~2ヶ月もかかりました。先週にやっと揃ったので、今日から衣替え致しました。
前回の素材と違って、風通しがよく、「涼しい~♪」という夏向き素材です。

上下の色が違うので、すっきりスマートに見える・・・でしょ?!

洋服にあまり興味の無い方には、気付かれないかもしれませんが、
敏感な女性ならば、すぐにお分かりになることと思います。

衣替えによって身も心も「刷新」し、患者様により一層心地よく治療やケアができるように努めていきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

by 江上浩子


ニューフェイス

新しく受付スタッフになった「木村彩子」です。
以前、姫路市の歯科医院で勤めていました。

今回、江上歯科に勤めて・・・ビックリ!!

患者さんの数が、メッチャ多いのに、
待ち時間が少なくて、あっという間に治療がすすんでいくことです。

いっぱいカルテが並んでいても、私が助手に付いている間に・・・
みんな無くなってる~~??
そんな感じで、江上歯科はチームワークで、患者さんに気遣って、
ドクターも動き易く、治療し易く、そしてスムーズに治療できてる~~!!

カルテにも、どのスタッフが見ても、治療内容がわかるように
クリップなどで工夫がされています。
スタッフさんも、患者さんへ細かな配慮が行き届いていて、
気遣いがとても素晴らしいなあと感じました。

一般的な歯科医院と違って、とても解放的な広い空間だけれど、導線も良く考えられていて無駄ができるだけ無いように工夫がされています。

院長先生は、患者さんに
「虫歯ここにありますけど、今日治療しときますか?」
「この親知らずは抜いたほうがいいですね。今日、抜いときますか?」
と、まるでご飯を食べるかのように、軽い感じに言われるのが不思議です。

ビックリすることばかりですが、これは患者さんにとって、
ありがたい良いことだなあ・・・って思いました。

本日は、大阪市立中津小学校の、春の歯科検診の見学に行かせてもらいました。子供たちが、とっても真面目な表情で検診を受けていたのが、可愛かったです。

院長先生・理絵先生ともに、子供の扱い方で、それぞれの特徴を摑まえてお話されていたのが、とても凄いなあと感心しました。
だから、検診も素早くできて、リズミカルに終わるんだなって思いました。

江上歯科にとっては、当たり前のことが、
私にとっては画期的なことばかりです。
これから、この良い面に早く馴染めるよう、頑張っていきたいと思います。

皆様、どうぞよろしくお願い致します。
大きな声の「あやちゃん」と覚えてくださいね!!

by 木村彩子


最新式のCTです

江上歯科・新築移転オープンより、6年経過しました。
CT撮影機器も6年経ったので、最新式に入れ替えしました。
朝日レントゲン工業株式会社の「ソリオエックス(SOLIO-X)シリーズ」です。

搬入は、日曜日に、大型トラックでやって来ましたぁ~~!!

大きなダンボールが次々に運ばれてきます。
器械1台設置のために、運搬の方3名と取り付けの方2名が来られています。


器械の内部はこんな構造になっています。

旧式の器械がパーツに分けられて運びだされます。


少しずつ外されていきます。

そして・・・最新式器械が設置されました!!

この後、今まで貯めてあったデータを移行します。データ移行には、6時間かかっていました。

翌日の朝、インストラクターの方が来られて、スタッフ全員に使い方を説明してくださいました。

器械の中身が少し変わっているので、患者さんの導入方法は、ずっと付いて指導してくださいました。


新しい器械で、より鮮明で詳細なデータが得られます。患者さんの日々の診療に、ますます役立つことと思います。治りにくい歯根の治療なども、その原因は一目瞭然です。

ご不安の方こそ、是非、CT撮影されて、ご自身のお口の状況を把握していただければ、納得する治療が受けられます。病巣がある場合は、保険適用ですのでご安心ください。

 by 江上浩子


良い酉年をお迎えください

本日17時にて、年内の治療は終了いたします。
トラブルのある方は、今すぐにお電話ください。
shukudscf9191
来年は、1月5日(木)から平常どおり診療致します。
今年も皆様のご支援ご厚誼により、無事に終えることができました。
本当にありがとうございました。また、来年もよろしくお願い申し上げます。
どうぞ、皆様よいお年をお迎えくださいませ。

感謝、感謝♪♪

by 江上歯科従業員一同


食いしばりによる顎関節症

最近、スマホやPC操作をしている時に、うつむいて、歯を食いしばっている方を多く見かけます。操作に夢中なので、食いしばりをしていることすら、気づいておられません。毎日、そんなことが続く中、顎を開けると「カクカク鳴る」「顎が痛くて開けられない」という症状が急に出てくることがあります。

当院にも、若い世代の方がよくこのような症状を訴えてこられます。
そんな方は、夜も食いしばりや歯ぎしりをされていることも多いため、夜は、ナイトガードというマウスピースを作製します。
shukudscf9021
昼間は、自分で食いしばらないようにするため、PCや作業机のよく目に付くところに、「噛まない!!」と小さな貼紙をしていただくようにお伝えしています。噛まないだけではなく、無言の時間が多いため、顎もあまり動かしておられません。舌も動かすことも少ないため、唾液分泌も減ります。口をつぐんで無言ということは、口の周りの筋肉をあまり使用せず、固まってしまう・・・つまり、足で言うと「歩いていない」という状況です。
shukudscf6141
口の周りの筋肉、特に下顎を動かしている筋肉を、固まらないように動かしましょう!!
食事もしっかりよく噛んで食べましょう!!
顎の筋肉は、固まってしまうと動かした時に痛みを生じます。
shukudscf6146

顎の筋肉は緩めましょう!!

shukudscf8778
さとう式リンパケアで、筋肉は緩んでいきます。必ず改善されて、良くなっていきます。是非、ご相談くださいね。
Before
shukudscf9032
After
shukudscf9030

shukudscf7946
by さとう式リンパケア・インストラクター 江上浩子

shukudscf7929

さとう式の考案者・佐藤青児先生の本日のブログです。↓
顎関節症は筋肉をゆるめれば改善していく
http://ameblo.jp/ddwts503/entry-12229917889.html


一日だけの施術会

本日、江上歯科の3階サロンでは、癒しのアロマエステとフェイシャル施術をされています。
歯医者さんの佐藤青児先生が考案された・さとう式リンパケアのインストラクターorMRTマスター達(私のリンパケア仲間)が施術されています。
shukudscf7361
いつもは、講座や練習会が中心のサロンですが、今日は一転、女性のための「癒しのサロン空間」となっています。アロマの香りとともに、身体も緩めて、お顔もより美しく♪♪
shukudscf7367
shukudscf7363
早朝から準備に余念がない3人です。
shukudscf7368
本日は7名さまのご予約で、満席☆☆
おひとりに1時間かけて、施術していかれます。
shukudscf7366
アロマの癒される香りに包まれて施術され、身も心も「ゆるゆる」になっていただき、さらに、フェイシャルで、より一層若く美しくリフトアップされます。
shukudscf7364
女性は「美」の追求に余念がありません。
マスターさん達、ゆったりと楽しんでくださいませね~♪

by 江上浩子


2016中津保育園歯科検診

本日、中津保育園の歯科検診に行ってきました。
検診ドクターは、理絵先生です。斉藤・畑本衛生士が記録係を担当しました。
shukuDSCF3546
0~1歳児は、別の場所から荷車やベビーカーに乗せられたままやってきます。
まだ虫歯ができていないので、一応、何本正常に生えているか等を確認します。
shukuDSCF3491
2~3歳児は、まだお口を開けるのをためらったり、大声をあげて泣き喚いたりする子もいます。泣く子はまだお口の中が見えるのですが、歯科検診が何なのかもわからず、お口を絶対に開けようともしない子もいます。
shukuDSCF3500
shukuDSCF3505
いろんなハプニングに、笑いが起こりながらも、可愛い可愛い園児達との交流のひととき。
shukuDSCF3523
shukuDSCF3544
「はい、あ~~~~んして~!!」
という、理絵先生のお口の方が、ずっと大きく開いているんですけれど・・・(大笑)
shukuDSCF3516
年長さんになるとさすがにしっかりとしていて、きちんと整列し、順番を待っています。
shukuDSCF3538
やれやれ終わったぁ~~。約120名の園児の検診が終了。
お茶をいただいて帰ります。
shukuDSCF3548
お疲れ様でしたぁ~~。

by 江上浩子


YAGレーザー・デモ機

歯科機材の大手メーカーである「㈱モリタ」のYAGレーザーのデモ機がやってきました。使い方が慣れていないので、モデルとなってもらえる患者さんがなかなかありません。
shukuDSCF1919
そこで・・・
白羽の矢が立った?のが、私です。院長が、
「ええモデルおったでぇ~。重症の歯周病患者で、ちょっと文句うるさいけどな。」
shukuDSCF1920
業者の方も、私が帰ってくるのを待ち構えておられました。ギョッ!!
shukuDSCF1921
米山衛生士が、使用感を試してみます。
「痛かったら言ってくださいね~。」
とっても気を遣ってくれるのですが・・・
shukuDSCF1927
ピコピコピコ・・・とレーザーの振動が伝わります。
歯石を取りながら、熱で殺菌も同時に行うようです。
shukuDSCF1929
今度は、娘の理絵先生が施術します。
深いところの縁下歯石を取る時には、振動が響き、ちょっと痛みます。
辛抱はできますが、
「ちょっと痛いんですけど」
と、言いたくても言えず・・・(患者さんの気持ちがよくわかります)
shukuDSCF1940
「どう、痛いですか?」
って、尋ねてはくれますが、
「大丈夫、大丈夫!!」
って言うのは、娘のほうで・・・私、痛いんですけど(大泣き)

まあ、使い方が慣れていないからの問題のようです。
こんなモデル、あんまりしたく無いなあ。

でも、患者さんに、痛みの無い、より良い施療をするには、「犠牲」を伴うということですね。
はあ、我慢、我慢。
でも、おかげさまで、きれいに歯石除去してもらい、予後は良好です。

by 江上浩子


2016中津保育園フッ素塗布

中津保育園フッ素塗布に行ってきました。例年のごとく、ライオン歯科衛生研究所の歯科衛生士の方々にご協力いただき、約100人の園児にトレー法によるフッ素塗布を実施いたしました。
shukuDSCF1040
shukuDSCF0939
まずは、ライオンの歯科衛生士の先生が、虫歯になると大変だということをわかってもらうための、紙芝居をしてくださいました。そして、歯磨き指導をします。小さな園児もしっかり聞き入っていました。
shukuDSCF0943
shukuDSCF0956
shukuDSCF0959
次は、仕上げ磨きを、当院の歯科衛生士達がさせてもらいます。みんなきちんと並んで、歯磨きの順番を待ちます。それが終わると、フッ素塗布をします。
shukuDSCF0970
shukuDSCF0973
その間に、院長は保護者の方の歯科相談をしていました。
shukuDSCF0984
大きなトレーをお口の中に入れるのには、ちょっと抵抗があるようですが、上下顎一度に、3分間咬んでもらいます。今回は、小さいクラスの子も、ひとりも泣くことなく、とてもスムーズにできました。
shukuDSCF0987shukuDSCF0988
shukuDSCF0991shukuDSCF0993
一番最後に嫌がって泣いていたのは、もうすぐ1年生になる年長の男の子です。とってもこだわりがあって、なかなかお口にトレーを入れさせてくれないのです。訳がわからないほうが、まだやりやすいかもしれませんね。
shukuDSCF1039
shukuDSCF1046
何とか無事に終了しました。大勢で手分けしてするので、とっても手早く完了致しました。
ライオンの皆様、本当にありがとうございました。そして、当院の衛生士の皆さん、ありがとうございました。園児の虫歯予防に少しでも貢献できたら、とても嬉しいです。
shukuDSCF1052

by 江上浩子


リンパ・セルフケア講座

江上歯科の3階にて、さとう式リンパケアのセルフケア講座を開催いたしました。先月に、リンパケアの基本となる初級講座を受講してくださった5人です。当院スタッフも2名おります。
shukuDSCF8698
一般的なリンパマッサージと違い、「揉まない・押さない・引っ張らない」という、さとう式リンパケアの理論を理解していただき、「軽く触れたり、息を吐いたり、揺らしたり」という、極微弱な刺激で、筋肉をゆるめていき、身体全体の循環障害を改善していきます。
shukuDSCF8687
セルフケアは、自分でいつでも簡単にできるので、その積み重ねが身体に顕著な変化を起こしていきます。方法やコツをつかむと、いとも簡単に結果が出せます。
shukuDSCF8686
顎関節症や食いしばりの方はもちろんのこと、偏頭痛、肩こりや腰痛の方も、どんどん改善していきます。当院の顎関節症のスタッフも、ほんの少しのケアを続けて、顎関節のクリック音が無くなったり、肩こりが改善しております。
shukuDSCF8692
おまけに、女性には嬉しい、頬の弛みやシワが消える、リフトアップが可能です。リンパの循環を良くすると言い事尽くめです。

私は、セルフケアを毎日続けていますが、身体が軽くなり、動くのがとっても楽チンで、歩くより走りたくなるくらいの変化があります。自分でもビックリするほどです。
関心のある方は、是非、江上歯科までお尋ねくださいね。お待ちしております。

by 江上浩子


さとう式の実践講座

さとう式リンパケアの効果が簡単に分かる「実践講座」です。
まずは、マッサージという「揉む」行為は、筋肉を軟らかくするのではなく、筋繊維を揉んで、より硬くする行為である。まずは、今、右足あげてみると、60度くらい上がる。
shukuDSCF8354
では、しっかり揉む(マッサージする)と、
shukuDSCF8355
右足は「重く、重く」なんとか上がるけど・・・
shukuDSCF8357
今度は、「筋肉をゆるめる」ために、足は触らず、
右手だけをグーパー・キラキラと動かすと・・・
shukuDSCF8361
はい、あげてごらん?
あれあれ~~??!
なんと、足がすっと90度に上がりました。
shukuDSCF8363
何故~~?マジック???
本人も驚きの結果です。
shukuDSCF8367
みんな、チンプンカンプン・・・
これは、耳の根元と手足が繋がっているからなんです。

さとう式は、マジックではありません。
いたって、ロジック(論理的)です。

今日は、「あ・い・う・べ体操」ならず、
佐藤青児先生考案の「あ・に・よ・べぇ~体操」をスタッフで始めました。
shukuDSCF8428
頬骨弓を押さえながら「あ~」「に~」「よ~」「べぇ~」をします。
shukuDSCF8431
shukuDSCF8430
片方だけすると、その片方だけ顔がリフトアップされ、目じりも上がって、目元がスッキリします。

石川さんは右側がUP、河岸さんは左側がUP しています。
shukuDSCF8432shukuDSCF8434
ほんまに、不思議な玉手箱の「さとう式」です。

by 江上浩子

1 / 212