スタッフブログ~最新情報を随時更新中


発達障害児の症例セミナー

広島県福山市のTact代表、理学療法士の柏原成年先生をお招きして、当院で発達障害児の症例セミナーを開催しました。
shukuDSCF0079
さとう式リンパケアを取り入れて、優しくケアをしていくことで、症状が改善していく様を動画でみさせていただき、本当に驚きました。「障害」という特別な括りではなく、様々な障害は、普通の発達過程におけるように、「連続」の中にあるということを教えていただきました。
shukuDSCF0081
それぞれの子の特性とできるところを見極め、それを伸ばしていってあげる。ひとつずつ、小さな積み木を積んでいくように、丁寧に指導する。そして、身体のケアは、優しく触れる・揺らす、ゆっくりと呼吸をさせるなど、ほんとに簡単な「さとう式リンパケア」の施術をする。それらによって、劇的な改善がみられていく。本人もさることながら、ご両親もほんとに嬉しいに違いない。
shukuDSCF0084
若干26歳の先生が、親目線であり、どの子も平等という目線でみておられるのが、ほんとにすごい!!柏原先生の仕事内容や行動も素晴らしいですが、お人柄が何よりも素晴らしいと感動しました。
shukuDSCF0085
日頃から、歯科恐怖症であったり、軽い心療内科的疾患のある方々への対応の仕方や、弱者である患者さん目線等、たくさん学びと気づきをいただきました。
shukuDSCF0096
わざわざ広島から来ていただき、とってもありがたい、心温まるセミナーでした。
柏原先生、ほんとうにありがとうございました。
また、一緒に聴講していただいた、さとう式リンパケアのインストラクターの皆さんもありがとうございました。
shukuDSCF0095

by 江上浩子


さとう式リンパケア紹介動画

さとう式リンパケア・インストラクターの江上浩子です。
食いしばり・顎関節症・肩こり・腰痛などでお悩みの方に、
是非、このリンパケアを知っていただきたいと思っています。

「さとう式」というのは、歯科医師である佐藤青児先生が、顎関節症治療のために考案された方法です。そして、顎の筋肉を緩めていくことで、全身が緩んでいくことを発見されました。

「揉まない・押さない・引っ張らない」という、今までのマッサージやストレッチとは全く違って、
「優しく触れる・揺らす・息を吐く」など、力が全く要らなくて、簡単にして圧倒的な結果を出せるという、まるでマジックのようなリンパケアです。

日頃から、日常的に、ほんの少しの時間、ケアを続けることで、アンチエイジングにもなり、身体が本来の機能美を取り戻していきます。とても身体が軽く、楽な状態になり、見た目にも美しくなります。

歯科医院から、予防医学的な発信をしていきたいと思っています。

みんなで、健康な身体を手に入れ、幸せになっていきましょう!!

by 江上浩子


サンタ美容室

本日、当院真向かいの美容室‎Regottz‬リゴッツ・プトゥリでは
スタッフ全員がサンタ姿です♪
shukuDSCF9318
なんだか楽しい、ワクワク気分になれますね~。
急に写真撮り出したら、恥ずかしい・・・っていわれましたが、
そこは、ゴーインにマイ・ウェイ(笑)
shukuDSCF9315
shukuDSCF9317
「江上歯科も、やったらどうですか?」・・・って、言われましても・・・やりたい気分は“やまやま”ですが、医療関係では、清潔感が第一ですから。
元来、地味な?私は着てみたいのですが(笑)
shukuDSCF9319
ひとりだけ、変な人・・・いましたよ~。
shukuDSCF9321
クリスマス・ムードを盛り上げようとする、顧客目線が素晴らしいですね♪
まさに 「メリー、クリスマス!!」
楽しい、楽しい、クリスマスムード満点(わ~~い)

by 江上浩子


口内炎の多発

本日来られた患者さん。作日、下の親知らずを抜歯されて、消毒・洗浄に来ていただきました。
見ると、すごい数の口内炎です。
これは「アフタ性口内炎」ですが、一気にたくさんの口内炎がお口の中にできています。免疫力が低下されているとなりやすいのですが、ほんとに痛いと思います。もともとの体質や飲み薬の影響もありますが、風邪と同じように、日にち薬で、治るのを待つしかありません。
shukuDSCF8834
お辛いでしょうが、頻繁に消毒にいらしてくださいますように・・・と祈る気持ちで後姿を見送りました。
shukuDSCF8835

<江上一郎院長の口内炎の記事>
誰もがすぐに自分でできる口内炎ケアはコレ!
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/22088/outline


秋の防火訓練

本日のお昼休憩前に、防火管理者の理絵先生監督のもと、「防火訓練」をしました。
消防署の方が来てくださる正式な訓練ではありませんが、いざという時のために、消化器の場所や、避難誘導の担当や行動など、ちょっとした意識の改革をしておくのは、大切なことです。
shukuDSCF8761
もちろん、地震などの災害にも備えて、心の準備をするかしないかで、パニックにならず、冷静に対処できることと思います。
shukuDSCF8764
訓練なので、慌てる様子も無く、事が進みます。
shukuDSCF8765
だれですか??
「消防自動車忘れとったわぁ~」
って、おもちゃの自動車持ってきたのは・・・大爆笑
shukuDSCF8766

by 江上浩子


根っからの阪神ファン

1年ぶりに定期検診に来られた、阪神タイガースの大ファンの方です。
背広は、一見普通ですが・・・
内側がおしゃれ~~~っ!!
shukuDSCF8728
阪神タイガースのマークが貼り付けてあります。
そして、背広の襟の裏側までも・・・
「秋バージョンです!!」
と、おっしゃりながら、自慢げに見せてくださいます。
shukuDSCF8729
ボタンも、きちんとネーム入りです。
ただ、ただ、すごいと飽きれ・・・いえ、恐れ入りましてございまする~~。
shukuDSCF8731
ここまで惚れ込んだら、「勝ち」=「価値」ですね。(笑)

by 江上浩子


栄誉ある大阪市長賞

大阪府歯科医師会主催の第20回大阪歯科保険大会で、8020表彰(80歳で20本以上の歯)の「大阪市長賞」をいただかれた荒金美代子さんが、本日、ご来院くださいました。
shukuDSCF8676
今年8月に検診させていただき、当院から歯科医師会に推薦させていただきました。見事に栄誉ある「大阪市長賞」をいただかれ、当院にとっても、とても嬉しいことです。
shukuDSCF5376
shukuDSCF5378
院長から、直接に表彰させていただきました。
「大阪市長賞、おめでとうございます♪」
shukuDSCF8679
shukuDSCF8672
これからも、素晴らしい健康な歯で、美味しいものをしっかり食べていただき、100歳、いえ、120歳までお元気でいらしてくださいますように。
院長はじめスタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。


セルフケアと高校球児

昨日は、さとう式リンパケアのセルフケアマスター養成講座3期の最終日でした。筋肉を緩めて、自然に間質リンパ液が浸潤し流れていき、本来の若く美しくしなやかな身体を取り戻すように、ケア方法を身に付け、指導できる人になるという講座です。
shukuDSCF5938
とても簡単にできることで、ビックリするほどの効果があります。しかも、顎から緩めていくという、食いしばりや歯ぎしりや噛みしめなどの癖のある人の肩こり・偏頭痛なども解消し、小顔になりお肌も艶々になるなど、素晴らしい効果です。
shukuDSCF5926
私も、この2ヶ月半の間セルフケアを毎日続け、いろんな効果がありました。見た目も変わりましたが、何よりも「疲れが残らない、集中力が増す、身体が軽い」というのを実感しています。62歳という年齢を忘れてしまうくらいです。

その講座を受けていた新大阪のビルの真向かいで、甲子園の決勝大会で惜しくも準優勝となった、仙台育英高校の球児達が記念撮影をされていました。
shukuDSCF5908
shukuDSCF5959
とてもいい試合をされ(少し悔しい思いはされたかもしれませんが)皆さんとてもいい笑顔で、集合されていました。「お疲れさま!!」と、心の中で言って見守りました。
shukuDSCF5910
3日間の講座を終え、打ち上げはスペイン料理です。さとう式リンパケアのインストラクター仲間との充実した時間を過ごせました。高校球児のような熱闘はありませんが、私の年齢になっても、未来を夢見て、希望に燃える生活があるということだけでも、本当に素晴らしいし、ありがたいことだと思っております。
shukuDSCF5933
若いエネルギーに、たくさんの刺激をいただきました。

by 江上浩子


フッ素塗布実習の指導

なにわ歯科衛生専門学校の夜間部2年生による「歯磨き指導&フッ素塗布実習」の指導と見学に行ってきました。
shukuDSCF4329
今回の対象児童は、中津小学校3年生と5年生です。
まずは、虫歯やフッ素のお話と歯磨き指導をします。よく練習されていて、しっかりとお話できていました。
shukuDSCF4333shukuDSCF4353
その後、フッ素塗布にうつります。
フッ素剤を入れたスポンジトレーを、児童に3分間噛んでもらいます。
shukuDSCF4367
だ液がいっぱい出てくるので、みんなハンカチで押さえています。
砂時計を持って、しっかり時間を計ります。
shukuDSCF4379
一斉に始めるので、実習室は満員です。夜間部の1年生も見学実習をしています。
児童全員が無事にフッ素実習を終えることができました。
夜間部2年生皆さん、お疲れ様でした。
shukuDSCF4384
また、当院に実習に来ているふたり(昼間部3年生)も、自分達の時と比べて、とても勉強になったと言っていました。
shukuDSCF4347
「人の振り見て、我が振りなおせ」ですね。客観的に見ることも視点が変わり、発見がいっぱいあったことと思います。未来の衛生士さん達が、すくすく育ってくれますようにとお祈りしております。

by 江上一郎


さとう式公認インストラクター

このたび、さとう式リンパケアの公認インストラクターとなりました。

お口の機能を整えることにより、全身の身体能力が高くなっていくことを追求されてきた月見歯科クリニックの佐藤青児先生に、ご指導いただきました。
shukuDSCF1860
佐藤青児先生とは、10年前から顎関節症治療のリンパケアをされていたので、教えていた経緯もあります。現在は、「さとう式リンパケア」として確立されており、全国の整体師やエステシャン、美容師はじめ一般の方々も広く指示され、広がってきています。
10941121_644623092330837_3872476366516861447_n[1]
私は、身体の不調もあり、指の関節痛もあり、なんとか治したいと思い、昨秋よりセミナーを受講させていただきました。初級講座・上級講座・インストラクター養成講座をクリアしました。
11018646_659182544208225_459057555881758178_n[1]
そして、この5月13日に、実技試験に合格し、公認インストラクターにしていただきました。昨日、その資格証(ディプロマ)が届きました!!
shukuDSCF4233
これから、練習を重ねながら、日々研鑽し、当院に通われる多くの方々の不調を改善してさせあげたいと思っております。是非、江上浩子までお声かけくださいね。

胃が悪いのは、お口の機能が整っていないからです。
肩が凝るのは、食いしばって顎の筋肉が緊張しているからです。
身体の不調は、間質リンパの流れが滞っているからです。

すべてを、優しくそっと触れる・揺らすことにより、身体が楽になっていきます。
是非、体感してください。

by 江上浩子


さとう式リンパケア

月見歯科クリニックの佐藤青児先生が、顎関節症を治すために研究されてきたリンパケアを、顎関節症のみならず、体のあらゆる不調が改善されていくというさとう式リンパケアとして確立されました。
shukuDSCF4040
以前からほんだ式口臭治療でお知り合いだったこともあり、昨秋よりセミナーを受講し、先日、さとう式リンパケアのインストラクターとして認めていただきました。
shukuDSCF4044
資格を取るのが目的ではなく、これによって、広く皆様にさとう式リンパケアの良さを知っていただき、身体の不調を整えていただきたいと思っております。今までのマッサージやストレッチや筋肉トレーニングのようなハードなことは一切しません。
「揉まない・押さない・引っ張らない」
優しくそっと触れ、揺らして、息を吐くという今までの常識の枠を完全に覆した方法です。
1454776_819581024785485_2558610619939931993_n[1]
やってみないとわかりませんので、是非、無料体験してみてください。
ご興味のある方、体調不良の方、是非お声かけください。

by 江上浩子