2021年2月号

歯石除去で感染症を予防!

お口の中のPCRって?

新型コロナウイルスの影響でよく耳にするようになった「PCR検査」という言葉。 これは「ポリメラーゼ連鎖反応」の略ですが、歯科では同じくアルファベット「PCR」と略する検査があります。「プラークコントロールレコード」というもので、細菌の塊である歯垢(プラーク)を赤く染めだし、染まった部位の割合を数字で表すものです。 1本の歯を4つの面に分け、歯の本数✕4を 100%として、何%の歯の面に歯垢が付着しているかを算定して評価します。

口腔ケアで感染症予防

むし歯や歯周病の細菌による感染症ですが、丁寧な歯磨きによって、口の中の細菌を減らすことが出来ます。また、口の中の細菌が出す酵素によってインフルエンザウイルスなどが体の粘膜に入り込みやすくなることが知られており、感染予防の観点からも口の中の歯垢を除去することは大事だとされています。

歯垢除去はコロナにも有効?

新型コロナウイルスはまだ分からないことが多く、歯磨きで新型コロナの感染を予防できるとまでは言い切れません。 しかし、全身の健康を保つために、口腔環境を良好に保つことは非常に重要です。 歯科でPCR(プラークコントロールレコード)を調べてもらい、適切な歯磨き指導を受けるなど、健康のために是非お役立てください。
books on zlibrary