歯の豆知識

2019年5月号

キシリトールが歯にいいって本当なの?

キシリトールガム

キシリトールとは

キシリトールとは、おもに、ガムなどに添加されている糖分の一つで白樺やカシの木から採れる糖アルコール成分を原料にした、自然の甘味料です。

キシリトールの効果

  1. むし歯の原因とされる酸をつくらない
    食べカスを餌にするプラークなどから出る酸が歯を徐々に溶かします。キシリトールは酸をつくらずむし歯ができにくい環境をつくる働きがあります。
  2. 再石灰化で歯を強く
    キシリトールを食べるとだ液がたくさん出ます。このだ液の中のカルシウム成分が再利用され、丈夫な歯が作られます。
  3. 食後が断然効果的
    キシリトール効果を活かすには食後がおすすめ!その後歯みがきをするのがグッド!フッ素入りのむし歯予防に欠かせない歯みがき剤ならさらにGood!!