2023年3月号

電動歯ブラシの上手な使い方

電動歯ブラシでの歯磨き法

噛み合わせの部分・歯の表面の磨き方

噛み合わせの部分・歯の表面の磨き方

面積の広い噛み合わせの部分、そして歯の表面にはブラシを垂直に当てましょう。
振動が均等に伝わることで、磨き残しを防ぐことができます。

歯と歯ぐきの境目の磨き方

歯と歯ぐきの境目の磨き方

汚れが溜まりやすい歯と歯ぐきの境目 (歯周ポケット)には斜め45度の角度でブラシを当てましょう。
歯周ポケットにブラシが入りやすくなり、効果的に汚れを落とすことができます。

こんな使い方はNG

電動歯ブラシも通常の歯ブラシにも共通して言えることですが、ブラシを強く押し付けるのはNGです。
歯ぐきや粘膜を傷つけてしまいます。

電動歯ブラシQ&A

Q.どんな歯磨き粉を使えばいいの?

A.電動歯ブラシを正しく使えば十分に汚れを落とせるので、歯磨き粉を使う必要はありません。もし使いたい場合は、研磨剤や発泡剤が入っていないものや、ジェルタイプのものを使用しましょう。

Q.お手入れはどうするの?

A.
  1. まずブラシ部分を取り外し水洗いします。
    特にブラシと本体の境目はしっかり洗いましょう。
  2. 本体の汚れをしっかり拭き取ります。
  3. 水洗いしたブラシ部分を本体に取り付けます。
  4. 電源を入れて水気を飛ばします。
  5. 使用後は風通しの良い場所で保管します。
毛先が広がったブラシでは、60%の清掃効果しか得られません。
ブラシ部分は2〜3ヶ月で交換しましょう!
books on zlibrary