スタッフブログ~最新情報を随時更新中


甘味料としてのキシリトール

最近お店でよく見かけるキシリトール表示食品。
ガム・キャンディー等、様々な商品が店頭に並んでいます。
それらの虫歯予防効果は一体、どの位だと思いますか?
何となくで選ぶのではなく、効果を知って選ぶ為にも知っておきたい点を
お伝えいたしますね。

キシリトールの効能
1. プラーク(歯垢)中のミュータンス菌を減少させ、虫歯の原因となる“酸”を作らせない働き

2. 甘さにより唾液をより多く出させ、唾液の働きにより虫歯になりにくい口腔内環境をつくる効果があります。

3.天然素材由来の甘味料で、人体にも安全です。

では、このキシリトールの効果的な摂りかたはというと…?
ガムやタブレットなど、1日3回毎食後すぐ摂るのが効果的だそう。
虫歯になりやすい人は、間食後と就寝前にも摂ってみて下さい。

え?そんな時間に食べて大丈夫?
と心配になるかと思われるでしょうが、
キシリトール100%のタブレットは、寝ながら食べても虫歯になりません!

ただ、注意しなければいけないのが、キシリトール30%配合といった、「○%配合」と書かれているもの。
これらは甘味を足すために、砂糖が入っています。
砂糖が入っていますので、歯みがきしないで寝ると虫歯になる可能性が高くなります。
表記をよく確認し、できるだけキシリトール量が多いものを選んで下さいね!

単純にキシリトールの摂取だけでは、虫歯予防につながりません。
歯の健康を守るには、基本的なブラッシング、またフッ素塗布、
そして、規則正しい食生活と、歯科での定期検診です。

それらとキシリトールを併用することで、虫歯予防効果はかなり向上します。
美味しくて、歯科的にはとても有効な甘味料と言えます。

当院では、お子様向けのキシリトール100%のタブレットをご用意しております。

私も味見させて頂きましたが、甘過ぎずイチゴとブドウの味がとても美味しかったので、
オススメです♪

お子さんたちの冬休みの間に是非、定期検診にお越しくださいね♡
今年も残りわずか。
みなさま体調には充分にお気をつけて、お過ごし下さいませ。

BY: 畑本