LINEで送る

第44回歯の親子教室

第44回を迎えた「歯の親子教室」は、大盛況の12組28名のご参加でした。

初めてのお子様を持たれるご両親は、お口のメンテナンスの何が正しいのかを知りたいということで、事前アンケートにご記入いただき、それに沿って、お話しさせていただきました。

・歯みがき剤は使ったほうがいいのか?
・歯みがきを嫌がる児はどうしたらいいのか?
・虫歯はうつると聞いたけれど、親は気をつけないといけないのか?

・食事はどのように気をつけたらいいのか?

・フッ素塗布はどの程度の効果があるのか?

いろんなご質問に応えながら、虫歯になりにくい丈夫な歯や歯並びにするには、どうしたらいいのかをお答えさせていただきました。



今回の担当は、理絵先生と米山衛生士・畑本衛生士でした。

ご参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。




それぞれに用意したお土産をお持ち帰りいただきました。

次回は、11月頃に予定しております。
大勢の皆さんのご参加をお待ちしております。

by 江上浩子

LINEで送る

7月親子教室募集中

第44回歯の親子教室を開催します。

・日時   7月20日(土)16時~17時
・場所   当院2階の待合室
・対象   乳幼児

☆子供の歯が生えてきたけど、歯ブラシの嫌がらないこつは?

☆フッ素は、本当に効果があるの?

など、日頃なかなか聞けない疑問にお答えします。

院長の実娘「りえ先生」は、小児矯正の勉強もされているので、歯ならびが、どうして悪くなるのかもお答えします。

いつも同じ位置からテレビやスマホの画面を見ながらご飯を食べてるお子さんはいませんか?

毎日、子供の横に座り、同じ位置から子供さんに離乳食をあげたりしていませんか?

これらの毎日の行動が歯並びにどういう、影響を与えるのかをご説明します。

ご希望の方は、受付にご連絡下さい!

まずは、アンケートに記入していただき、ご質問があれば書いてくださいね。

当日は保険証、乳幼児医療証を忘れずにお越し下さい!

この日は、最後に子供さんに無料で、フッ素を塗らさせて頂きますので、ぜひご参加ください(^.^)

by 畑本

LINEで送る

第43回親子教室

お父さんの出席率が高く、10組27名のご参加をいただきました。

担当させていただいたのは、歯科衛生士の斉藤貴島です。

親子教室の内容は、
①虫歯のでき方
②飲食生活習慣
③歯みがきの6か条
④フッ素の効果
⑤歯並びのための姿勢改善
⑥質問コーナー

今回は、フッ素剤を親御さんも体験したいということで、歯ブラシにつけた薬剤をご自身で塗布していただき、味覚やその感覚を味わっていただきました。
乳幼児期の虫歯予防の重要性も理解していただいたことと思います。

歯ブラシを嫌がるお子様にも、とりあえず、お口の中に歯ブラシを入れる習慣をつける、また、お口の中に指を入れて、お口の全体をしっかり観るということから、始めてくださるようにお話しいたしました。

皆さん、とっても熱心な親御さんばかりで、真剣に聴いてくださり、「ほんとに来て良かったぁ。」と言ってくださったのが、何よりも嬉しいことでした。ご参加くださいました皆様に、スタッフ一同、心より厚くお礼申し上げます。

by 斉藤・貴島

LINEで送る

サンタを探せin中津

週刊大阪日日新聞の企画で、12月15日(土)13時~16時
サンタを探せ!in中津に参加させていただきました。

当院では、幼児・小学生向けに、キシリトール入りのタブレットとハブラシを、サンタのプレゼントとして100セット準備しました。


私も一応、サンタの帽子をかぶって・・・
プレゼントの合言葉は「メリークリスマス♪」

13時になると、すぐにやって来られましたぁ~。

団体で来られる方達もあり、裏方はてんてこ舞い(汗)。


でも、皆ほんとにカワイイですね~~♪♪

2~3歳児から、小学生高学年まで、たくさん来てくださいました。

参加されたのは82名。

途中で、このキシリトール入りタブレットを8個購入したいとのお申し込みもあり、ちょうど余った分をお分けいたしました。

当院でも、お子様(小学生以下)へのクリスマスプレゼントとして、タブレットを12月18日~25日までお渡ししています。
是非、この期間中に検診にいらしてくださいね~。
お待ちしております。

by 江上浩子

LINEで送る

赤ちゃん連れのママ歓迎

土曜日の診療には、せっかくのお休みなのに、6ヶ月ごとの歯科検診に来てくださる方が多いです。

そんな中、赤ちゃん連れや小さなお子様連れのご夫妻も来院されます。
ご両親とも同時に、治療もしくは歯のクリーニングの場合、スタッフがお子様をお預かりします。

土曜日は、患者さんの数も多く、スタッフの手が空かないので、「おんぶ」させていただくこともあります。

娘も6人の孫達も、負い帯で寝かしつけて育てました。両手が空き、仕事も難なくこなせます。昔は、みんなおんぶで育てていましたよ。

最近のママ達は、おんぶは格好悪いと思われているようですが・・・
前の向き合い抱っこの場合は、ママの腰に大きな負担がかかるだけでなく、赤ちゃんも頭や体が反っているので、横抱っこより不安定となり負担も大きいのです。

私の娘達も、最初1人目のときは格好悪いと言っていましたが、2人目、3人目になると、「そんなこと(格好悪い)を言ってられない」と、両手が空いて自分も楽な「おんぶ」をするようになりました。

赤ちゃんにとっても、「おんぶ」は、ママの進行方向を向き、ママの目線に近づくので、世の中を見やすいし、お腹側を曲げてもたれて眠りやすいのです。日本人の昔ながらの子育ては、筋肉の使い方を自然に考慮に入れた、「優れもの」です。

赤ちゃんも、おんぶのほうが、筋肉が連携しやすいので、屈筋(曲げるときに使う筋肉)を使うハイハイも、早くできるようになったりします。また、二足歩行をするまでのハイハイをしっかりできるか否かで、体の免疫力や歯の噛み合わせにも影響してきます。

お子様の顎の筋肉のことや姿勢の話は、小児歯科矯正専門医の江上理絵先生にお尋ねください。
そして、治療中ママの保育は、当院スタッフにお任せください。

by 江上浩子

LINEで送る

第42回歯の親子教室

2018年秋・第42回歯の親子教室を開催いたしました。
9組24名のご参加で、今回は、パパが5名も来てくださいました。

担当は、理絵先生・米山衛生士・畑本衛生士です。


まずは、虫歯の話から。

今回は特に「噛み合わせ」にポイントを置き、「食生活」や「姿勢」についてお話しました。

フッ素の話も、いつものように、卵を使って効果を観ていただきました。

キシリトールの説明のあと、キシリトール100%のチョコレートを皆さんに試食していただきました。

歯を抜かずにできる小児矯正は、ほんの触りだけお話させていただきました。

質問の時間には、皆さん活発に手が挙がっていて、しっかりと聴いてくださった様子がよく伺えました。
お忙しい中、ご参加いただき、本当にありがとうございました。

お帰りには、おみやげをご用意してお渡しいたしました。

また、次回は2019年春に予定しております。
どうぞよろしくお願い致します。

by 江上浩子

LINEで送る

第41回歯の親子教室

第41回を迎えた、歯の親子教室ですが、どんどん内容がグレードアップしています。
今回担当は、斉藤衛生士・畑本衛生士です。

今までどおりの 虫歯の成り立ち、フッ素の効果、おやつの与え方、

それから、歯みがきを成功させるための6か条、姿勢と噛み合せのことなども、他では聞けない内容となっております。

今回は、猛烈な暑さの中、ご参加いただいたのは、7組15名です。

この時期に来てくださるのは、より一層お子様の歯に関心のある、熱心な親御さんだと思います。

皆さん、座ってしっかりと聴いていただき、難しい内容のところもありましたが、集中して耳を傾けていただきました。

また、咬合育成や、小児矯正を学んでいる理絵先生が、噛み合わせ、舌位、姿勢、ライフスタイルなどが、噛み合せに影響することをお話してくださいました。

最後に、フッ素塗布をして終了です。

お帰りには、受付で用意したお土産も付いています。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
また、次回は、11月ごろ予定です。
乳幼児を持つお母様・お父様、是非にお申し込みくださいませ。

by 江上浩子

LINEで送る

祝・第40回親子教室

4月14日(土)に第40回歯の親子教室を開催いたしました。
1年に3回開催していますので、もう13年以上続いていることになります。
おかげさまで、今回はお父様が7名も参加してくださり、13組32名と大盛況になりました。

セミナー用の画像も、回を重ねるごとに、少しずつグレードアップして、見やすくわかり易くなってきています。
今回の担当は、米山・貴島衛生士です。

ご参加の皆様、とても熱心で、我が子のために必死で聴いてくださっているのが、よく伝わってきました。歯への関心度が深く、少し質問をしても、具体的に良く知っておられる感じでした。


いつもの、フッ素の効果を目で見てもらう、卵の殻実験。
親御さん達からも歓声があがっていました。


フッ素で歯をコーティングすることの大切さも学んでいただきました。

最後には、3人の子供を育てている理絵先生が、日頃の生活習慣や、何気なくしている日常の行動・姿勢によって、歯並びが歪んできてしまうことを説明してくださいました。特に、舌の位置によって、歯並びが変化することは、皆さんもあまり聞かれたことは無いと思います。今回、舌位の重要性を認識していただいたことと思います。

最後は、フッ素塗布をして、お土産をお持ち帰りいただきました。
皆さん、「とっても勉強になりました!!」と言ってくださり、スタッフ一同ほんとによかったなあと、ほのぼのとして、お見送りさせていただきました。

お忙しい中ご参加いただき、本当にありがとうございました。

by 江上歯科スタッフ一同

LINEで送る

第39回歯の親子教室

10月14日に第39回歯の親子教室を開催しました。
11組26名に来ていただき、とても賑やかに楽しく聴講していただきました。ご参加のお父様・お母様、ありがとうございました!!

いつものように、虫歯のできる環境、食事や飲み物、フッ素やキシリトールの効果などのお話しをさせていただきました。

今回の担当は、畑本・貴島衛生士です。

画像も随分わかり易く、内容もパワーアップしております。

いつものように、フッ素塗布の効果は、卵の殻にフッ化ナトリウムを塗布したほうは、食酢に浸けても溶けずに、塗布していないほうは泡が発生して反応している様子を、手にとってご覧いただきました。

皆さん、卵を見ながら納得していただいたようです。

矯正や噛み合わせについては、理絵先生から、面白トークでわかり易く説明させていただきました。

最後に、歯の生えているお子様はフッ素塗布をして、もれなくお土産を持って帰っていただきました。

次回は、来年3月の予定です。参加費は無料ですので、たくさんの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

by 江上浩子

LINEで送る

♡親子教室のご案内♡

だんだんと朝夕涼しくなり、お出掛けされるのにピッタリな季節に
なってきましたね🎵

そんな秋真っ盛りの10月14日(土)に、当院恒例のイベント
「第39回親子教室」が開催が決定しました😆🎵

大切なお子さんの大事な歯。
・どうしたら虫歯にならないか?
・歯を磨くポイントを教えてほしい!
・まだ小さいけれど、将来歯並びが心配…
初めての子育てや成長の中で、疑問に思うこと、心配なことが
たくさんあると思います💦

イベントでは、普段聞けない事も気軽に尋ねて頂ける“質問コーナー”も
ございますので、じっくりドクターに聞くことが出来ますヨd(・ω・*)

ご参加希望の方は、受付で簡単な「アンケート」をお渡し致しますので
お気軽にお声かけ下さい。

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇
          第39回親子教室

     開催日時 10月14日(土)
          16:00~(約1時間を予定しております)
     開催場所 当院2階・待合室
     参加費用 無料😆

  😆 ご希望のお子さんに、フッ素を塗らせていただきます 😆
◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇

最近はお子さん&パパだけの参加や、おじいちゃん&おばあちゃんも
一緒に参加され、お話を聞きに来られる方も増えております👨

ぜひ、みなさんのご参加お待ちしております。
👶尚、お越しの際にはお子さんの保険証と乳幼児医療証をお持ちください👶

BY:畑本

LINEで送る

第38回親子教室開催

7月8日(土)に、第38回歯の親子教室を開催しました。
今回は大盛況で、12組27名の親子+3名の祖父母のご参加となりました!!





今回の担当は、斉藤衛生士と岩元衛生士です。

映し出す画面も、日々進化を遂げて、より簡便に分かり易く表示しています。


おじいちゃん、おばあちゃんも熱心に聴いていただき、家族ぐるみで、お子様を深く愛し大切にされているのが手に取るように分かります。

今回は、東大阪市や八尾市というご遠方からも参加していただき、ほんとうにありがたく嬉しく思いました。こうしてご縁が広がっていくことは、江上歯科にとっても、スタッフにとっても、ほんとに嬉しいことです。

少しでも、
①皆様のお役に立てること
②喜んでいただけること
③笑顔になっていただけること
これらが、私達の願いであり、仕事を通じて幸せを感じる瞬間です。

本日も熱心にご聴講いただき、ありがとうございました!!
これからも、大切なお子様の歯のケアをサポートさせていただきます。

by 江上浩子

LINEで送る

第37回親子教室開催

第37回・歯の親子教室を開催しました。

今回は、12組28名のご参加をいただきました。お父様も4名来てくださり、皆さん、とても熱心で愛情深い親御さんばかりであると感じました。




シナリオは、より分かり易くするように映像を改変し、説明も繰り返して、理解を深めていただきました。
質問も飛び交い、親御さんとしての、普通に気になる面を引き出せたのではないかと思います。


虫歯だけでなく、噛み合わせもとても重要で、日常生活のちょっとした習癖で歯並びまで変わってきます。そういうことも含めて、今回はお話しさせていただきました。

あとは、フッ素の重要性や効果については、卵の実験が一番目に見えるので、理解が早いと感じます。


キシリトールについても皆さん感心を持っておられました。キシリトールが虫歯を作らないのではなく、菌がキシリトールを栄養にすることができないため、増殖しないので、虫歯になりにくいということです。

最後にフッ素を塗らせていただき、お土産もお持ち帰りいただきました。
大勢のご参加にもかかわらず、和やかに教室を終えることができ、大満足のお二人です。

本日担当の、米山衛生士、貴島衛生士、お疲れ様でした。

by 江上浩子