スタッフブログ~最新情報を随時更新中


いい歯の日にフッ素塗布

11月8日「いい歯の日」には、中津保育園でのフッ素塗布。

フッ素ジェルでコーティングして、歯を強くすることが虫歯予防につながります。
今年も、サンスター株式会社・医科歯科営業部・穂積先生のご協力を得て、実施しました。

2~3歳児には、分かり易い紙芝居から始まります。穂積先生のお話にみんな集中して聴いています。こんな幼い児でも、先生の言うことが理解できるのですね。

「虫歯にならないように、キレイに歯みがきして、お薬を塗ってもらいましょうね~。」

2歳児は、ブクブクうがいをしてもらって、早速にフッ素塗布開始。

何か嫌な事をされると察知したら、急に泣き出す児もいます。すると、ちょっとためらっていた児も、泣き声に反応して、パニックになるようです。9割の児は、きちんと3分間我慢して噛んでくれています。

3歳児からは、当院スタッフに仕上げ歯みがきをしてもらってから、フッ素塗布します。


今年のタンポポ組さんは、一人も泣かずに、全員とっても上手にできました。


ブクブクと、カニさんのように泡を立てながらも、頑張っている児もいます。

その間に、4~5歳児に歯のお話。さすがに大きい児は、しっかりと聴いてくれています。歯みがきの方法も、その通りに全員ができています。素晴らしいですね。

うがいも、想像でブクブク・ガラガラとできています。

その後、仕上げ磨きをしてもらって・・・

フッ素塗布開始!!

4~5歳児は、とてもスムーズに・・・と思ったら、泣き喚く、口を開けない、絶対拒否型の児が数人。
いろいろ大変でしたが、園児約110名に塗布を終えました。

皆さん、お疲れ様でした。
穂積先生、ありがとうございました。また、来年もよろしくお願い致します。

by 江上浩子


歯並びは夜なおす時代

歯並び矯正は、永久歯が生え揃ってからでは遅いです。
当院では、6歳からの小児矯正「NeO-Cap.System」(ネオキャップシステム)を取り入れています。

奥歯にキャップと呼ばれる歯の形をしたものをはめて、噛み合わせを変え、お口の中の空間を確保します。そして、ビムラーという装置を入れて、悪い舌癖をとり、「舌」が正しい位置に留まるようにします。すると、自然に、歯はだんだんとお口の形に添って並んできます。


このビムラーは夜だけ装着します。日中は、一般的な矯正のワイヤーも無く、快適に過ごせます。
お子さんの負担も少なく、費用も一般矯正より安価にできます。

今回は、発案者の永井光希子先生が、長野県須坂市から、調整と施術指導にわざわざ来てくださいました。理絵先生も、ひとりひとりの噛み癖や口腔内の状態を診て、最良の調整方法を学ばれていました。

日ごとに変わっていく我が子の歯並びを見て、お母様方も、良くなる事を実感していただいているようです。皆さん、とても嬉しそうに永井先生の施術を観ておられました。

きれいな歯並びは、一生の財産!!
お子様の歯並びがおかしいと気付かれたお母様は、早めにご相談くださいね。
いつでも対応させていただきます。

永井先生とは、近隣の焼肉店で懇親会をしました。

今回は、2時間で13名のお子様を診ていただきました。
ご多忙の中、当院のためにだけ来ていただき、本当にありがとうございました。

by 江上一郎


8020表彰・大阪市長賞

第23回大阪歯科保健大会において、8020表彰式(80歳以上で健康な歯を20本以上持っている方)で、今年も当院の患者さん(松浦様)が受賞されました。しかも、「大阪市長賞」です!!素晴らしいことです。

過去5年間に連続で、当院からの推薦者が何らかの賞を受賞されています。大阪市長賞は、昨年に続き2年連続です。
長年通っていただいている患者さんばかりで、当院にとっても光栄なことですし、喜びでいっぱいです。

82歳の松浦様は、表彰式にご夫妻で臨まれました。「おしどり夫婦」のお手本のような、とても仲の良いご夫妻です。
推薦するときのアンケートに答えていただく時に、
「お好きなものは何ですか?」
とお尋ねしたら、
「あっ、うちの奥さんです。」
と、テレも無くお答えされたので、
「それはよ~く存じております。」
周囲は大爆笑!!

「あの~、今回は歯の表彰なので、特にお好きな食べ物をお聞きしたいのですが・・・」
「あっ、食べ物ですか。何でも好き嫌い無く食べるので、特にこれというものも無いですが・・・」
という感じのユニークなご主人です。でも、愛妻家で、奥様の手料理だったら文句がないという、素敵な方です。

表彰式のあと、歯科医師会館より一緒に梅田まで帰ってきました。道中には、「奥さんは、僕の命の恩人」と仰っていました。奥さんが、ご主人の心臓の病状を察知して医者に診てもらうように促されて、結局大手術をすることになり、手術も成功して助かったというお話でした。ほんとに寄り添い合って生きてこられたのですね。

8020表彰は、とっても名誉なことです。こうして喜んでいただける患者さんのためにも、日々、メンテナンスのサポートをさせていただきたいと思います。皆さん、定期検診には必ずお越しくださいね。

by 江上浩子


第42回歯の親子教室

2018年秋・第42回歯の親子教室を開催いたしました。
9組24名のご参加で、今回は、パパが5名も来てくださいました。

担当は、理絵先生・米山衛生士・畑本衛生士です。


まずは、虫歯の話から。

今回は特に「噛み合わせ」にポイントを置き、「食生活」や「姿勢」についてお話しました。

フッ素の話も、いつものように、卵を使って効果を観ていただきました。

キシリトールの説明のあと、キシリトール100%のチョコレートを皆さんに試食していただきました。

歯を抜かずにできる小児矯正は、ほんの触りだけお話させていただきました。

質問の時間には、皆さん活発に手が挙がっていて、しっかりと聴いてくださった様子がよく伺えました。
お忙しい中、ご参加いただき、本当にありがとうございました。

お帰りには、おみやげをご用意してお渡しいたしました。

また、次回は2019年春に予定しております。
どうぞよろしくお願い致します。

by 江上浩子


2018秋の歯科検診

大阪市立中津小学校の秋の歯科検診が始まりました。
本日の検診は、5・6年生です。院長と理絵先生が担当しました。

5年生も6年生も、とても静かに落ち着いて待っていました。
担任の先生のご指導がいいのでしょう。

保健室の先生のお話では、
「運動会で、いろんな役割を持たされたり、下級生の面倒をみたりすることで自覚して、責任感が育っていくようです。」
ということでした。

ちょうど院長の孫コウキ君が、6年生最後の検診でした。
もう、いつものように照れることもなく、普通に淡々としていました。
(子供から、ちょっと思春期の稜線に入ったかな?)


小学校の6年間で、乳歯から永久歯にほとんど生え変わります。この身体的激動の時期を、たくさんのお友達とともに、中津小学校で育てていただき、「ほんとにありがたいなぁ」と感謝の気持ちで一杯になりました。

これからも、地域の子供達の為に、ずっと貢献させていただきたいと思います。

by 江上浩子


歯並びの日

ライオン㈱の製品に付いているマークを集めると、
いろんな景品がもらえます。

今回は60枚溜めて、液体キレイキレイが24個も送られてきました!!


たまたま、お掃除大好きな私が最近はまっている
「セスキ炭酸ソーダ」も大量に送られてきました。

セスキ炭酸ソーダは、家具やビニールクロスの壁紙、洗濯物の汗の臭いや汚れにも抜群の効果!!
いろんなものが、新品同様に綺麗になります。
レースの敷物やカーテンも、これで真新しいものに蘇りますよ~。

8月8日は、「歯並びの日」「笑いの日」etc.

歯もキレイキレイにして、真っ白な歯を見せて、
はははは・・・・
笑いましょう!!

夏バテも笑うことで一掃できますよ~~。

by 江上浩子


第41回歯の親子教室

第41回を迎えた、歯の親子教室ですが、どんどん内容がグレードアップしています。
今回担当は、斉藤衛生士・畑本衛生士です。

今までどおりの 虫歯の成り立ち、フッ素の効果、おやつの与え方、

それから、歯みがきを成功させるための6か条、姿勢と噛み合せのことなども、他では聞けない内容となっております。

今回は、猛烈な暑さの中、ご参加いただいたのは、7組15名です。

この時期に来てくださるのは、より一層お子様の歯に関心のある、熱心な親御さんだと思います。

皆さん、座ってしっかりと聴いていただき、難しい内容のところもありましたが、集中して耳を傾けていただきました。

また、咬合育成や、小児矯正を学んでいる理絵先生が、噛み合わせ、舌位、姿勢、ライフスタイルなどが、噛み合せに影響することをお話してくださいました。

最後に、フッ素塗布をして終了です。

お帰りには、受付で用意したお土産も付いています。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
また、次回は、11月ごろ予定です。
乳幼児を持つお母様・お父様、是非にお申し込みくださいませ。

by 江上浩子


ぴっころきっず歯科検診

江上歯科斜め向かいにある「ぴっころきっず中津園」の歯科検診に行って来ました。担当は、理絵先生と貴島衛生士です。

0~2歳児15名を検診します。

何かされるのを不安に感じて泣く児もいます。大きな口を開いて泣いてくれたら、すぐにお口の中が診れるので、かえって検診し易いですが、じっとお口を閉じて開かない児もいます。(汗)

中には、下前歯が屏風のように段違いに生えている児もいました。

また、指しゃぶりがあると、上前歯が突出して、噛み合わせると、上下前歯の間に隙間ができてしまう児もいます。このままだと永久歯にも影響がでるので、できれば早いうちに指しゃぶり癖がなくなったほうがいいですね。
但し、精神的に不安定にならないよう、精神面をフォローしながら治していただきたいです。

ちょうど10時のおやつ時間でした。それぞれに準備されていて、ありがたいことですね。

トイレ訓練もしっかりされて、オムツが外せる日も近いと思います。

ここの検診が終ったら、すぐに今春できたばかりの「ぴっころきっず新梅田園」に自転車で向かいます。

中津7丁目にある新築マンションの1~3階が保育室になっています。0~5歳児対象で定員は100名だそうですが、現在は39名おられるようです。

2階の保育室にて、2~4歳児の検診をします。園長先生はじめ、専任の看護師さん、担当の先生、皆さんが集まって必死になっておられました。

園児達の泣き声よりも、先生の励ましのお声のほうが大きくて・・・とても賑やかでした(汗)。
貴島衛生士も、理絵先生の検診の声が聴き取りにくかったのでは??(笑)。

1階では、0歳児の検診です。ほんの少ししか生えていないので、あっという間に終りました。

また、1階にはキレイな給食室が完備されていました。ちょうどお昼の給食の準備が着々と・・・

以前、中津園におられた先生もこちらにいらっしゃいました。明後日に検診に行く予定の「ぴっころきっず北区役所園」の給食も、ここで作って配送されるようです。

新しいだけでなく、きちんと設備が整っており、保育士の先生もたくさんおられて、経営されている会社社長の構想が素晴らしいなあと感心しました。

たくさんの園児さんが、すくすくと成長されることをお祈りしております。

by 江上浩子


歯周病・口臭予防リンス

口臭外来のほんだ歯科提携クリニック(EBAC)の近畿ブロック研修会が開催されました。
提携クリニックは近畿地方で約70件あります。


今回、口臭外来で使用されている口臭ケアのプロフレッシュ・リンスと同じ作用機序で、歯周病への応用を目的とした「プロペリ」リンスが発売になりました。その内容についての詳細な説明がありました。

何よりも、
①絶対に安心安全であり、
②口臭も無臭化でき、
③歯周病菌の発生を抑制する
・・・という利点があります。
抗菌剤や殺菌剤使用では、耐性菌ができる可能性がありますが、プロペリは、酸化還元反応であり、副作用やアレルギーの心配が一切ありません。

また、効能としては、
虫歯予防・歯周病予防・唾液分泌促進作用・生理的口臭の無臭化等があげられます。
口腔内の自浄作用を高め、お口のホメオスタシスをも維持できるという画期的なリンスです。

江上歯科では、販売促進を目的とするのではなく、皆さまに安心安全で、リスクが少なくて使用効果の高いものを提供したいという思いでおります。定期検診の際に、担当の歯科衛生士に是非お尋ねください。

まる一日、とても充実した講義をしてくださった本田俊一先生にも、心より感謝申し上げます。

by 江上一郎


中津保育園歯科検診

中津保育園のH30年度歯科検診行ってきました。
0歳児~6歳児まで、148名です。

まず、院長がゆり組さん(5歳児)から検診しました。

さすがに大きな子は、きちんと整列して順番を待ち、検診が終わったら
「ありがとうございました。」と挨拶ができます。

あらっ、0歳児がやって来ました。まだ、歯の生え始めです。
籠型の乳母車に入れてもらって、可愛いですね~♪


理絵先生が、4歳児、3歳児と検診していきます。
ちょっと、恐る恐るで泣く子も出てきます。

上顎前歯は、何かにぶつかったり転んだりして、歯が破折したり動揺したりします。そんな歯の経過観察も必要です。

また、上顎前歯は、一番虫歯になりやすい傾向があります。

4歳児は、たまたまなのか、ほんとに虫歯だらけの子が4~5人いました。例年には無い傾向です。ビックリしましたぁ。
「お母さん、早く歯科医院に連れて行って、処置してもらってくださいね。」・・・と、心の中で強く願います。


また、6歳児は、歯の生え変わり時期です。下前歯が出てきているのに乳歯がまだ残存しています。早めに歯科で抜いてもらって、正しい位置に永久歯が生え揃うようにと願います。

検診が終ったら、園庭で採れたユスラウメ(山桜桃)を園児からプレゼントしてもらいました♪♪

皆さん、お疲れ様でした。検診の紙をもらった方は、早めに受診してくださいね。

by 江上浩子


小学校・春の歯科検診

大阪市立中津小学校の歯科検診が始まりました。
本日は、1・2年生です。

入り口には、5月らしい「鯉のぼり」の絵画が展示されていました。
いつも大変な作業を、どの先生が受け持っておられるのでしょう?!
ウロコの一片一片が生徒の作品のようです。
よく考えてありますね~。

検診は、佐藤先生と2人で各学年2クラスを担当します。
最初は、きちんと立って挨拶をします。

その後、検診が始まったら、見てもらっている児童の後ろで、もうひとりが待機します。


スムーズにできるように、システム化されていますね。

検診進行中は、高学年の児童は清掃時間のようです。
6年生になる孫も、講堂の掃除をしていました。

学校生活では、高学年が低学年の面倒もみるという集団生活。
コミュニケーション等、たくさんの学びを得て、ありがたいなと思うひととき。

歯科校医をさせていただいて、早や35年目になります。
娘達の母校でもある中津小学校との関わりの深さに、感慨ひとしおです。

by 江上一郎


サンスターの歯ブラシ

サンスター株式会社から、歯肉に優しく、しっかり磨ける歯ブラシ
G.U.M Pro’s デンタルブラシ」が新発売!!
ということで、営業の方が商品を持って説明に来られました。

日頃、中津保育園のフッ素塗布にもご協力いただいている、穂積さんも来ていただきました。

G.U.Mの歯ブラシ♯211・♯200は、当院では長年にわたり、全くの初めての方や、完治された方への粗品としてお渡ししており、個人歯科医院としては全国でもトップの売り上げだそうです。

♯211・♯200は使い心地がいいので、お勧めしてきた歯ブラシですが、今回は歯茎に優しい毛先になっていると説明していただきました。患者様の症状に応じて、お渡しする歯ブラシを選択していくのも大切なことです。かかりつけ歯科医院としていただいている場合には、担当の歯科衛生士が、患者様の歯の状態を把握しておりますので、お勧めできる歯ブラシをお渡し致します。

これからも、歯や歯茎だけでなく、口腔機能を整えていただくためにも、口腔清掃や舌機能訓練や食育等のアドバイスも続けていきたいと思います。

サンスター㈱の皆さま、本日はありがとうございました。

by 江上浩子