LINEで送る

日本最安値の 薬局明和 オンライン薬局。

初めてのつまようじ法

先日、「つまようじ法・基礎編」のセミナーに参加させていただきました。
「つまようじ法」とは、名前の通り、爪楊枝のように
歯ブラシの毛先を、歯と歯と隙間に突き刺すように出し入れすることによって、
歯垢除去をしながら、歯茎のマッサージも行うブラッシング方法です。

歯科衛生士になって、患者さんには、他の方法で磨いていました。
今回の実習で、実際に先生につまようじ法で磨いてもらうと、
「スゴイ気持ちがいい!!まだ、こんなに汚れが残っていたんやぁ!!」
と、感動しました。

つまようじ法には、動いている歯や口臭の改善にも効果があるようです。

歯ブラシや歯磨きの方法には、いろんな種類があり、
迷われている患者さんも多いと思います。

つまようじ法も、合う方や合わない方もいらっしゃいますが、
特に歯周病の治療を頑張っておられる患者さんに、
是非体験していただきたいと思いました。

また、9月に応用編のセミナーがあるので、
更にパワーアップして行きたいと思っています。

チェアサイドで、丁寧に歯磨きさせてもらいますので、
気軽にお声かけくださいネ。

by 亀井

LINEで送る

中津小学校検診2024

中津小学校の歯科検診に行ってきました。
今回は、3年生と5年生です。

コロナ禍では、距離を取るために、多目的室で行われていましたが、
やっと、いつも通りに、保健室での検診となりました。


児童数も増え、3年生は3クラスあります。
佐藤先生の検診は、保健の高橋先生が記録担当してくださいます。


私は、理絵先生の記録担当です。

保育園には行ったことがあったのですが、小学校の検診は初めてです。
3年生は、乳歯と永久歯の混在状態なので、
理絵先生が検診されるスピードに付いていくのが。。。
なかなかハードでした😅


先生には、何回か尋ねながら、必死で記録していました。
永久歯との交換期なので、歯並びがキレイに生え換わらず、
歪な噛み合わせがチラホラ見えます。


佐藤先生は、よく見えるようにヘッドライトを点けておられました。

保健室の外では、きちんと履き掃除をしている児童の姿も見えます。

5年生の検診もあって、ずっと集中して記録していたのですが、
やっと記録に慣れた頃に、終了\(^O^)/

終わったときには、もうヘロヘロでした。

やはり処置されている子も多く、処置されていない虫歯の数は少ないです。
歯列不正の児童は、全体の3~4割の感じで、とても多い気がします。
食べやすい飲み込みやすい食事ばかりでなく、しっかり噛んで、顎を育てることも重要です。
親御さんに、日ごろの食生活をもう一度見直していただきたいと思いました。

by 長崎

LINEで送る

藁焼き塩タタキ

先日、中津小学校・元PTA会長と、米山さん、谷さんと一緒に
食事会に連れて行ってもらいました。

場所は、奥さん御用達の「藁焼き熊鰹」です。
私は、鰹のタタキが大好きでよく食べるので、
以前から一度行ってみたかったお店です。

✿飲み放題付きのコース料理✿
①エンドウ豆の湯葉・・・普通の湯葉よりもほんのり甘みを感じます。

②しらすたっぷりのサラダ・・・和歌山県産のしらすがたっぷり。
スタッフの方が和歌山出身なので、和歌山のお話をたっぷり聞かせてくださいました。

③刺身5種盛り・・・今年初の鱧をいただきました。夏ももうすぐそこまで来ているのを感じます。

④鰹のタタキ・・・お店の名前にもなっている、しっかり藁焼き。しかも、分厚い!!
普段はポン酢で食べますが、塩タタキは、鰹の味が直に感じられていいですね~。
新鮮な鰹ならではです。
大阪に居ながらにして、こんなに美味しいタタキを食べられるなんて?!

カワイイお猪口でいただく冷酒も、どんどん?進みます。


⑤蟹の天ぷら・ウツボの唐揚げ・・・ウツボは、鰹と同じ高知名物ですが、初めて食べました。
水族館で見るウツボは、とてもグロテスクですが、唐揚げにするとぷりぷりで美味しいです。

⑥鶏肉の炭火焼き

⑦土鍋の炊き込みご飯

⑧アイスクリーム

どれも美味しくてしっかり完食して、大満足でした。
元会長からも貴重なお話を聞かせていただき、
途中から理絵先生も来られて、大盛り上がりのまま
閉店時間を迎えました。

楽しく過ごす時間は、ほんとにあっという間でした。
ご馳走様でしたぁ。

by 斉藤

LINEで送る

連作の情景・モネ展

中之島美術館で開催されている「連作の情景・モネ展」に行ってきました。
とても人気があって、中之島美術館始まって以来の30万人越えの来場者だそうです。

一回目は、平日の午後にひとりでゆっくり鑑賞しました。
この時は、チケットを買ってすぐに入場できました。

同じような場所や風景を、時々刻々変わっていく光や色、
天候や季節によって見える世界が変化していくのを描いたのが、連作の面白さ。
「光と風と水」の捉え方がとても趣があって、
鑑る人を飽きさせない魅力に溢れています。

睡蓮の連作が有名で、あちこちの展覧会で1~数点鑑られるのがやっとです。
今までに、約70点ものモネ作品ばかりが集められたことはないと思います。
史上初ではないでしょうか?

しかも、最後には何点かを写真に撮ってもOKというサービス!!
ビックリ仰天の展覧会。

孫も行きたいというので、2回目は孫と一緒に日曜日に出かけました。
ひゃぁ~~!!ものすごく並んでいます。
美術館を取り囲むように「列」が続いていて、会館の中には入っても
まだ折れ曲がって列が繋がっています。
ぞろぞろと、入場まで40分待ち・・・

音声ガイドを借りて、再度モネを別の角度から視てみようと
じっくりと遠目から眺めました。



孫も凄い来場者にビックリしながらも、連作を楽しんでいました。
「初めて鑑て、どんな感じやった?」
と尋ねると、
「うん、水に映る景色の描き方が凄いなあ。
近くで観たら、さっと簡単に絵の具を塗っている感じで
水とはわからないけど、遠くから離れて観ると
水の表面に映っている感じや揺れている感じがよく分る。」
「そうやね~。モネの睡蓮も、水面に映る木々や空や風が感じられる。」
「睡蓮も、近寄って観ると何かわからんけど、遠く離れると、睡蓮とわかる。
ほんまに不思議や~。」

終わってからは、二人でトンカツを食べに行きました。
「美術展は、こんなに多くの方が興味を持つ、人気の作品をたくさん鑑て、
知識や視野を広げておくため。」と談義。

モネに浸る・・・ほんまに楽しい時間でした。

by 江上浩子

LINEで送る

海苔漁師ピアニスト

佐賀県の海苔漁師・徳永義昭さんは、52歳の時に
フジコ・ヘミングさんの弾かれるリスト作曲「ラ・カンパネラ」を聴き、
感動して「僕も弾きたい」と思われました。
それで、生まれて初めてピアノを弾き始められました。

たまたま、奥様がピアノ講師をされていたので、自宅にグランドピアノがありました。
楽譜が全く読めないので、コンピュータ鍵盤に指示されるとおり、
一音一音弾き始められました。

練習は、1日8~10時間。もちろん、独学です。
ご飯を食べる間も惜しんで没頭され、
弾けるようになるのが楽しくて仕方がないと続けてこられました。

「ラ・カンパネラ」は、ピアニストでも難しいという最難曲のひとつです。
それを、ド素人の徳永さんが最後まで弾き通されるということで、
話題になられ、今は全国を駆け巡っておられます。

今回、私が習っている森山純音楽教室の森山先生が、
シニア向けのピアノステップにゲスト出演していただけるという、
素晴らしい企画をされました。

もちろん、私もピアノステップに参加して、
亡き主人と一緒にワルツを踊っているイメージで・・・😢
ショパンのワルツOp64-2を弾きました。

ピアノステップの一番最後に、徳永さん登場!!!
すると・・・
ピアノを弾かれるのかと思ったら、「マジックショー」をするとか???


前座にて、聴衆の緊張も解けるようにとの配慮。。。さすがです。
客席をわらいの渦にしたら、ピアノが始まりました。

素晴らしい「徳永流・ラ・カンパネラ」。
静かに、聞き惚れました♪♪

その後、ご自分の自己紹介の会話と、映画「ひまわり」のテーマ曲を演奏。
ほんとに、凄いエンターティナーです。感動しましたぁ!!


現在、徳永さんの実話が映画化されています。
伊原剛さんが主役をされ、伊原さんも初めてのピアノにチャレンジされているそうです。
早ければ、今冬上映されるかもしれません。


徳永さんの素直で陽気で、集中力と芯の強さに圧倒されました。
皆さんが、「勇気と元気と活力」をいただける人だと思います。
また、注目してくださいネ。

by 江上浩子

LINEで送る

勤務満30年

ちょうど30年前の4月1日に、江上歯科に入社しました。
歯科衛生士の専門学校に行っていた時に、臨床実習先だったので
一郎院長にお声をかけていただきました。

あっという間に時は経過しましたが、
その当時のことは、昨日のことのように鮮明に思い出されます。
たくさんの患者さんやスタッフの皆さんに支えられて、ここまでやってこれました。

若い頃は、私が世間知らずだったので、一郎院長によく叱られていました。
長い時間の積み重ねのなかで、いつの間にか、一郎院長とは「あ・うんの呼吸」で、
アイコンタクトでわかるようになるまでに成長させていただきました。

いろんなスタッフが出入りする中、ずっとこうして勤務を継続することができ、
とても感慨深いものがあります。
院長や奥さんに、家族のように可愛がっていただき、
心より感謝しております。

4月1日は、亡き一郎院長の誕生日なので、「献杯しよう」と
奥さんに、スペイン料理に誘っていただきました。

大好きな「海老のアヒージョ」がとっても美味しかったです。
また、統括マネージャーの岡さんの対応は、ほんとに素晴らしく、
学ぶべきこともいっぱいで、とても良い気分で食事させていただきました。

「初々しかった」??あの頃の気持ちに戻って、
これからも、理絵先生をもり立てて、患者さんの幸せを願って
仕事に邁進していきたいと思います。

by 米山

LINEで送る

71歳になりました

3月誕生日で、71歳になりました。
今でも健康で働かせていただけることに、「ありがたい」と感謝しております。

スタッフ全員からも当日にお祝いの品をいただきました。
何よりも日常の消耗品がありがたいので、

今回は、今井のうどんやシュウマイ、にゅう麺など、
すぐに一人でも食べられる食品です。

いつもいろいろ考えてもらって嬉しいです。

患者さんやお友達からもたくさんお祝いしてもらって、
花やお酒やワイン等、私の大好きなモノをチョイスしてくださいます。

家族は、お誕生日ケーキも用意してくれました。

モノよりも、大切な愛情をもらって感激し、励まされる日々。
人生は、悲しい事もあるけれど、乗り越えていくことが楽しい♪♪

患者さんの笑顔の癒やされ、
患者さんの声に励まされ、
患者さんの愛に心和む毎日です。

ありがとうございます!!

by 江上浩子

LINEで送る

メルカリさまさま

診療所の物置を片付けをしていた時に、箱詰めのまま
封も開けずに置いてあったものを、
「誰かもらってくれへんかな~?」
と、奥さんが箱を開けていたので・・・

「えっ、これ新品じゃないですか?!」
「そう、孫のために買ったんやけど、十三参りに行かなかったので、
そのままになって忘れてしまってた。」
「メルカリしたらどうですか?」
スタッフ三浦さんがメルカリ達人らしいので、
お任せすることになりました。

3階で商品を広げて写真撮影し、
商品説明を付けて、ネットにアップ。

卒業シーズンとあって、即日売れたようです。
「ありがたや、ありがたや~。」と、奥さんも上機嫌♪
送料や手数料を差し引いても、かなりの金額。
奥さんが、「ランチににぎり寿司ご馳走します」と。

めっちゃぜいたく~~!!
「銀のさら」のにぎり寿司。

ズワイ蟹、生エビ、ヒラメのエンガワ、
大好きなイクラもありました。

12貫もあって、お昼から大満足の食事でした。
メルカリさまさまという感じ。
奥さん、ご馳走様でした。
午後も、気合い入れてしっかりやります!!

by 溝口

LINEで送る

懐かしいDrと共に

先日、江上歯科に勤務していただいていた堀川先生と外山先生と一緒に
久しぶりに食事会をさせていただきました。

外山先生は、日常、ほとんど外食をされないようで、
「ぼく、ほんとに外で食べるの、何年かぶりですよ。」
と、仰っていました。
自宅と診療所(水無瀬)の往復で、日常を過ごされており、
大都会の梅田で、方向音痴のように電車の乗り継ぎも大変だったようです。

「めったに大阪にも出てこないので、いっぱい変わっていて、
面食らいました。」
と、田舎者アピールをされていました。
中津の焼肉店でも、「家族で焼肉なんかめったに行ったこと無いですよ。」と。

仕事終わりに遅れて来てくださった堀川先生とも打ち解けて。。。
タイムスリップしたようで、同窓会のような感じでした。

お二人の先生がおられた当時は、ほんとに忙しくて、
慌ただしい日々を送っていたことも思い出しました。

外山先生が開業9年、堀川先生が開業10年ですね。
お二人とも貫禄が出て、立派になられたのをとても嬉しく思います。

また、時折、同窓会みたいに集まって交流したいです。

by 米山

LINEで送る

ハガキでトランプ?

歯科アシスタントの3人で、ハガキカードゲーム。

奥さんが「何してるの?ババ抜きでもやってるの?」
って、楽しそうにしている私達のところにやって来られました。

「今月のリコールハガキを手書きするんですけど・・・」
「誰かに1枚でも引いてもらって、書いてくれたらいいのにな??って思って・・・」

奥さんは「私が入ったら、ババ抜きじゃなく、ババ在りやね~~😆」
と、ご機嫌です♪♪
(ここ、笑うとこです!!)

手書きするときに、いろいろと患者さんのことを思いながら
言葉を選ぶのは、とても難しい。

でも、「想い」=「重い」であり、質量があるので、
波動として必ず届くと思います。

皆さんにも、このハガキが届いたら、
是非、定期検診にご来院くださいネ。
みんなでお待ちしております!!

by 谷

LINEで送る

あまおうの誕生日ケーキ

3月お誕生日を迎える歯科衛生士の湯谷さんと、
ケーキを買いに阪急百貨店へ出かけました。

湯谷さんは当院に来て、初めてのお誕生日です。
地下1階の食品街で、気に入ったケーキを見つけてもらいました。

苺がいっぱいのった「ファンドリー」のタルトがお気に入りだったようです。
苺「あまおう」の名前は・・・
「あまい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字から付けられたそうです。

艶々の真っ赤な甘い苺のタルトはみんなが美味しかったようです。

帰りの阪急電車は、「ちいかわ号」。湯谷さんは初めて乗ったそうです。
車内のポスターまで「ちいかわ」に統一されていたので、とてもビックリ!!

🌸3月のお誕生日、おめでとうございます!!🌸

by 江上浩子

LINEで送る

高知産の鰹タタキ

浩子事務長が「美味しいよ」とよく行っておられる「熊鰹」に
リクエストして連れて行ってもらいました。

鰹の藁焼きの「塩タタキ」がメッチャ美味しいと聞いて、楽しみに出かけました。

まずは、付け合わせに「ホタルイカ」の味噌和え。

釜揚げしらすのサラダ。

真鯛・イサキ・メジナの分厚いお刺身。

ほんまに藁で焼いているのですね。

でましたぁ~!!憧れの藁焼き塩タタキ!!絶品!!

ウツボなどが入った鍋。熱々で旨味たっぷり。

四万十ポークのミルフィーユカツも!!


〆は、雑炊です。

どれもこれもほんとに美味しかったですよ。ご馳走様でした!!

<長崎さんの感想>
初めての藁焼き鰹。普段、ポン酢で食べていましたが、塩で食べるタタキは
また一段と違う美味しさで、何度でも食べたくなる味でした。

料理の味はもちろんですが、スタッフさんの接客の良さもかなり印象的でした。
接客の良し悪しで、今後も行きたいお店と思えるかどうか・・・を学ばせてもらいました。

当院でも、歯科が怖いと思っておられる方に、「この歯医者ならば通える」と感じていただけるように
その接客を活かしていきたいです。
プライベートでも、また行きたいお店でした。

<湯谷さんの感想>
鰹のタタキを塩で食べるのも、ウツボを食べるのも初めての経験。
さらに、アルコールに弱い私が、ピーチウーロン茶にお酒を入れてもらって飲んだのも初めて!!

塩タタキを食べると、鰹の旨味や美味しさが口の中にいっぱい広がり、
幸福のひとときでした。
ウツボは、見た感じで食べるのが怖かったのですが、
とてもモチモチ食感で、美味しかったです。
今後、食べる機会があるかどうかわからないので、たくさん戴きました。

スタッフさんも優しくて、とても楽しかったし、接客の勉強にもなりました。
歯科衛生士としても、是非活かしていきたいです。
患者さんの気持ちになって、言葉掛けや気遣いをし、
「また行きたくなる歯科医院」を目指していきます。

<亀井さんの感想>
鰹のタタキを含むコース料理になっているのに驚きましたが、
どれもすごく美味しかったです。
鰹を藁で焼いているところを、間近で見せていただき、藁の良い香りがしました。

鍋には、ウツボが入っていて、生まれて初めて食べたのですが、
驚きの食感と美味しさで、また食べたいと思う味でした。

スタッフの皆さんも心のこもった接客で、
とても楽しく食事ができました。

次は、私が誘って誰かを連れて行ってあげたいと思いました。