スタッフブログ~最新情報を随時更新中


口腔がん??

ここ数日、「口腔がん」「舌がん」を心配されて来院される患者さんが急増。
①口内炎のような「白い点」があるが、なかなか治らない。
②舌全体が白く、舌の横側が擦れて赤くなっており、痛む。
③舌先に赤いブツブツができており、治りにくい。
④歯の下の骨のところに、プツッと穴が開いているが、痛くもない。
⑤口唇上下と舌裏側がちくちく痛む
等の症状のある方々です。

①の方は、昨年末から白いのができて、全く治らないので、もしや・・・と思って来院。
「親知らずですよ~」
レントゲン写真を診てみると、親知らずが奥からちょこっと顔をのぞかせていただけでした。
もう、患者さんを交えて、診療所内は爆笑の渦♪♪


②の方は、仕事終わりに必死になって駆けつけられました。
口腔カンジダ症かもしれないと自己判断されていました。
来られたら、舌苔も全体についていましたが、舌の横は擦り傷がありました。
それよりも、口腔内清掃がきちんとできておらず、歯垢がいっぱいついて歯肉炎症のほうがひどかったです。

③の方は、少しストレスで、唾液分泌が悪く、舌先が赤くなって荒れていました。
口腔内清掃と歯石除去をして、日常的には「水」をたっぷり飲むようにお伝えしました。

④の方は、口内炎でもなんでもなく、唾液腺の出口でした。

⑤の方は、免疫力低下による肌荒れのような感じで、口唇も荒れていて、舌裏はまさしく口内炎。

皆さん、ほんまに「がん」でなくて良かったですね~。
患者さんも、ホッと安心して帰られましたよ。

by 江上浩子


年末年始休診案内状

先日、江上歯科ブログにも載せていた、
患者様に送る「年末年始休診のお知らせ」ハガキ!!

スタッフ全員で一枚一枚丁寧に宛名シールを貼り終わり、
年賀ハガキを使用しているので年賀状と間違われないように
「普通便扱い」のハンコを押していきます。
そして、最後にシールの貼り忘れや、ハンコの押し忘れがないかの確認作業をします😊


今年は約6400枚
一枚一枚確認していると・・・
こんなにたくさんの方々に来て頂いているのだと、
感謝の気持ちでいっぱいです!

確認作業終了後、台車にハガキを乗せて中津郵便局へ!!

郵便局のスタッフさんに
「今年もよろしくお願いします。」と渡しました。

「年賀状じゃない、年賀状ですね。」と。
毎年恒例なので、スタッフさんも慣れておられるようです(^∇^)

ちなみに、お知らせには、毎年干支にちなんだイラストが描かれています!
今年もクスッと笑えるイラストになっていますので、皆さんお楽しみにしていてください😆

今年も余日僅かです。
お口の中も、歯も、スッキリして新年を迎えましょう(^O^)

なお、年内は、12月29日(土)午前中(13時)まで診療いたします。

by 貴島


歯並びは夜なおす時代

歯並び矯正は、永久歯が生え揃ってからでは遅いです。
当院では、6歳からの小児矯正「NeO-Cap.System」(ネオキャップシステム)を取り入れています。

奥歯にキャップと呼ばれる歯の形をしたものをはめて、噛み合わせを変え、お口の中の空間を確保します。そして、ビムラーという装置を入れて、悪い舌癖をとり、「舌」が正しい位置に留まるようにします。すると、自然に、歯はだんだんとお口の形に添って並んできます。


このビムラーは夜だけ装着します。日中は、一般的な矯正のワイヤーも無く、快適に過ごせます。
お子さんの負担も少なく、費用も一般矯正より安価にできます。

今回は、発案者の永井光希子先生が、長野県須坂市から、調整と施術指導にわざわざ来てくださいました。理絵先生も、ひとりひとりの噛み癖や口腔内の状態を診て、最良の調整方法を学ばれていました。

日ごとに変わっていく我が子の歯並びを見て、お母様方も、良くなる事を実感していただいているようです。皆さん、とても嬉しそうに永井先生の施術を観ておられました。

きれいな歯並びは、一生の財産!!
お子様の歯並びがおかしいと気付かれたお母様は、早めにご相談くださいね。
いつでも対応させていただきます。

永井先生とは、近隣の焼肉店で懇親会をしました。

今回は、2時間で13名のお子様を診ていただきました。
ご多忙の中、当院のためにだけ来ていただき、本当にありがとうございました。

by 江上一郎


8020表彰・大阪市長賞

第23回大阪歯科保健大会において、8020表彰式(80歳以上で健康な歯を20本以上持っている方)で、今年も当院の患者さん(松浦様)が受賞されました。しかも、「大阪市長賞」です!!素晴らしいことです。

過去5年間に連続で、当院からの推薦者が何らかの賞を受賞されています。大阪市長賞は、昨年に続き2年連続です。
長年通っていただいている患者さんばかりで、当院にとっても光栄なことですし、喜びでいっぱいです。

82歳の松浦様は、表彰式にご夫妻で臨まれました。「おしどり夫婦」のお手本のような、とても仲の良いご夫妻です。
推薦するときのアンケートに答えていただく時に、
「お好きなものは何ですか?」
とお尋ねしたら、
「あっ、うちの奥さんです。」
と、テレも無くお答えされたので、
「それはよ~く存じております。」
周囲は大爆笑!!

「あの~、今回は歯の表彰なので、特にお好きな食べ物をお聞きしたいのですが・・・」
「あっ、食べ物ですか。何でも好き嫌い無く食べるので、特にこれというものも無いですが・・・」
という感じのユニークなご主人です。でも、愛妻家で、奥様の手料理だったら文句がないという、素敵な方です。

表彰式のあと、歯科医師会館より一緒に梅田まで帰ってきました。道中には、「奥さんは、僕の命の恩人」と仰っていました。奥さんが、ご主人の心臓の病状を察知して医者に診てもらうように促されて、結局大手術をすることになり、手術も成功して助かったというお話でした。ほんとに寄り添い合って生きてこられたのですね。

8020表彰は、とっても名誉なことです。こうして喜んでいただける患者さんのためにも、日々、メンテナンスのサポートをさせていただきたいと思います。皆さん、定期検診には必ずお越しくださいね。

by 江上浩子


さとう式のインタビュー

このたび、顎関節症治療から始まった、筋肉を緩めて身体を筒状に整えるという、歯科医考案の「さとう式リンパケア」の
Yu-tube「さとう式ちゃんねる」のインタビューが掲載されました。

全国各地のインストラクターと、MCなかだゆーこさんが、個別にいろんな角度から質問してくださるという企画です。
大阪にたまたま来られたので、江上歯科に立ち寄ってくださったのですが、突然のインタビューとなりました。何を話そうか・・・と考える余裕も無く、始まってしまいました。

でも、さすがMCなかださんの素晴らしい誘導で、いろんな話が飛び出しました。普通に会話していて、終ったら38分にもなっていました。ビックリ、ビックリ、しゃべりすぎ(大笑)。

日頃思っていることが、たくさん引っ張り出されて、私としては、何の裏表も無い、そのまんまの気持ちでしゃべっていたので、ほんとによかったなあと思っています。

いろんなお悩みを抱えていらっしゃる方に、なにかヒントをさし上げたい。少しでも前向きになって考えようとし、心が軽くなって笑顔を取り戻し、幸せを更に感じていただきたいと願います。

「宇宙」なんて関係ないと思っていらっしゃる貴方(貴女)に、もっと宇宙的視野から物事を観ていただきたいと思います。宇宙のエネルギーは、無限大です。
思いを馳せるだけでも、自分のエネルギーパワーも増大しますよ~♪

by 江上浩子


地震感知器リセット

18日朝の地震にて、診療所のエレベーターが止まったまま。
保守管理してくれている三菱電機ビルテクノサービスにも、当日電話しましたが、全く繋がらず・・・

当然のことながら、大きなビルや高層マンション等が、閉じ込めなどあった場合は、緊急事態で行っておられるはずですし、早く作動できるように優先的に周っておられることだと思っていました。

当院は急ぎではないので、まあゆっくり・・・
と思っていたら、翌日の午前中に
「エレベーター、大丈夫ですか?止まってますか?」
と、ビルテクノサービスの方から電話がかかってきました。

「止まったままですが・・・」
「すぐには無理ですが、行けるようになったら連絡いたします。」

こんなに大変な時期なのに、連絡いただけるのは、さすがです!!そして、その後、ほんとにすぐに来てくださいました。

「自分のところで、勝手にリセットできないんですね。」
「ええ、地震感知器がエレベーターの底になるので、箱を上の階に上げて作業しないとできないんです。」

私は、診療中でしたが、どうなっているのかと興味津々で・・・
(すみません、患者様ちょっとだけ待っていてください。)


覗き込んで、どんな風にリセットするのか、作業手順を確認していました。器械物大好きなので、じっとしていられない性分です。(笑)

おかげさまで、あっという間に、エレベーター復帰!!
やれやれです。

今回の地震では、あちこちからご心配いただき、直接連絡を頂戴しました。朝日レントゲン、ADI.G、旭化成ヘーベルハウス、患者さん、親族等々・・・本当にありがとうございました。
皆様の温かいお気持ちに、心から感謝致しております。

by 江上一郎


サンスターの歯ブラシ

サンスター株式会社から、歯肉に優しく、しっかり磨ける歯ブラシ
G.U.M Pro’s デンタルブラシ」が新発売!!
ということで、営業の方が商品を持って説明に来られました。

日頃、中津保育園のフッ素塗布にもご協力いただいている、穂積さんも来ていただきました。

G.U.Mの歯ブラシ♯211・♯200は、当院では長年にわたり、全くの初めての方や、完治された方への粗品としてお渡ししており、個人歯科医院としては全国でもトップの売り上げだそうです。

♯211・♯200は使い心地がいいので、お勧めしてきた歯ブラシですが、今回は歯茎に優しい毛先になっていると説明していただきました。患者様の症状に応じて、お渡しする歯ブラシを選択していくのも大切なことです。かかりつけ歯科医院としていただいている場合には、担当の歯科衛生士が、患者様の歯の状態を把握しておりますので、お勧めできる歯ブラシをお渡し致します。

これからも、歯や歯茎だけでなく、口腔機能を整えていただくためにも、口腔清掃や舌機能訓練や食育等のアドバイスも続けていきたいと思います。

サンスター㈱の皆さま、本日はありがとうございました。

by 江上浩子


アップルペイ

iPhoneをお持ちの患者さんで、初めて・・・
「アップルペイ使えますか?」
とのことで、受付でも今まで扱った事の無い、
アップルペイでどんなことになるのだろう??と皆が興味津々。

実際にiPhoneを読み取り器にかざしてもらったら・・・
あれっ?なんか聴いたことのないメロディが流れ、
「放置時間が長いために、取り扱いができません」と、表示。

再度チャレンジしてもらうと、

また、うまく読み取れず・・・なんでやろ???
みんな寄ってきて、ちょっと緊張しています。

すると、患者さん自身がiPhoneの指紋認証ボタンを押してなかったようで、
押してから、かざしていただくと

「お支払い」OKが出ました。やれやれ。

使う側も、使われる側も初めての経験で、ほんのつかの間、ドキドキしていました。
これで、使えることもわかり、今後の患者さんにも対応可能です。
お財布の中身が気になって、来院できにくい方も、
いつでもOKになりましたのでご安心ください。

ラクラクお支払い♪♪

by 江上浩子


2018誕生日プレゼント

このたび71歳の誕生日を迎えました。
本日、スタッフから、誕生日プレゼントを戴きました。
いつも何かを考えてくれていて、ありがたいことです。

できるだけ「もの」を増やしたくないので、消耗品を所望いたしました。今回は、アマノフーズのみそ汁です。
1か月分(31袋)、毎日違う味が楽しめるそうです。
いつも、昼食にみそ汁は不可欠。
とっても楽しみです。皆さん、ありがとう♪♪

嫁からは、回虫博士として有名な藤田紘一郎先生の本「体がよみがえる長寿食」をもらいました。
「腸内環境」が大切であり、腸内細菌の働きを活発にする食生活をしろということです。

嫁が食事を作ってくれるわけではなく、「自分でちゃんと食べてね。」というメッセージだそう・・・

夕刻の休憩時間には、スタッフにはグラマシーのケーキ♪

私は、大好きな「イカ焼き」♪それと、薯予饅頭です。


まあ、みんなで私の体を気遣ってくれているのが、とても嬉しいです。
「しっかり働け!!」という、愛のムチ??
毎日、患者さんの笑顔が見れること、健康で働けることに、感謝しています。

by 江上一郎


口腔内カウンターストレイン

さとう式リンパケアの創始者である、名古屋の歯科医師・佐藤青児先生に来阪していただき、当院3階にて、顎関節症治療の「口腔内カウンターストレイン講座」が開催されました。
歯科医師5名、歯科衛生士3名が新規受講、インストラクター10名が再受講しました。

5時間の授業で、佐藤先生の「空(くう)」=「腔」=「球」=「宮」という概念のお話をされました。

口腔・胸腔・腹腔の身体の空間を筒状(球)に整える、神様のおわします空間は「宮」など・・・
「空」は無限大の宇宙であり、神であり、心であり、非現実の世界という感じの広がりのあるもの。
「物」は物質、身体などの3次元の現実である。「物」よりも「空」を大切にすることで、「物」も整っていくということを仰りたいのだと理解しました。

今回の「口腔内カウンターストレイン術」は、食いしばりやクリック音のする顎関節症の治療法で、顎を動かす筋肉を口腔内から緩めていく施術法です。


佐藤青児先生から、直接に施術を受け、感覚を覚えていきます。


当院の佐藤睦朋先生も、左側の施術を受けたら、左半分の顔がリフトアップし、左眼が大きく見開いているのがわかります。

このように実際に診療室では、顎関節症の患者さん8割程度があっという間に改善されています。

私も、施術してもらった側の足が、アキレス腱のむくみが取れ、軽くひょいと上がるようになりました。

緩める筋肉に触れる感覚がわかると、とても簡単に施術できます。
これからも、お口の開きにくい方や、顎関節症の患者さんに広めて、
健口から健康な食生活をしていただけるよう、サポートさせていただきます。


お悩みの方は、是非ご来院してくださいね。

by 江上浩子


ユニークな1月生まれ

1月のお誕生日おめでとうございます!!
毎年、普通に撮りたくないグループです(笑)。

ほんの少しでも笑っていただけるようにと、サービス精神が旺盛なのかもしれません。
とりあえず、寒い時期に生まれた「元気もん」が多い気がします。
いつものパワーを絶やさず、勢いのあるがままに、診療に集中してくださいね。

<江上理絵>
いよいよアラフォーにより近づいてきました。毎年誕生日を祝っていただき、ありがとうございます。
今年は、子供3人を持つ母親としての経験と、新しく学んでいる矯正治療「ネオキャップシステム」により、小さなお子様の噛み合わせを考えたプログラムを提供していきたいと思っております。
子育て中のお母様方の味方として存在していきたいです。
お口の事は何なりとご相談ください。

<貴島法美>
江上歯科に勤めて、5回目の誕生日を祝っていただきました。
ありがとうございます。
今年も健康に留意して、笑顔を絶やさず、仕事をしていきたいと思っています。
そして、患者さんに「いつもありがとう♪」と言っていただけるように、歯科衛生士としても、もっと技術を磨き、たくさんの方々に喜んでいただけるようにしたいです。
「担当は貴島さん」と、ご指名いただけるように努めていきます。
ず~っとよろしくお願いします。

<松永美奈>
いつもお祝いしていただき、ありがとうございます。
今年も、仕事もプライベートも充実して過ごしていきたいと思っています。
受付で学んだ患者さんとの会話を活かして、歯科助手をする時も患者さんの気持ちに寄り添えるような会話をし、より信頼していただける存在になっていきたいです。更なる向上を目指していきますので、これからもよろしくお願いします。


急性の顎関節症

当院には、急に「お口が開きにくい」「口を開けると顎が痛む」という、顎関節症の方が結構な頻度で来院されます。

これは、ストレスによる食いしばりや、日頃の噛みしめの習癖により、下顎の骨を動かしている筋肉が硬直したり炎症を起こして、発症することが多いです。

先日も、初診の台湾国籍の患者さんが、1日前より急に左の顎が痛くて、口が開けられなくなったといって、来院されました。パノラマレントゲン撮影で、歯のほうは問題ないということで、私の出番です。

開口していただくと、手指2本も入らない感じで、かなり左顎が痛そうでした。早速に、さとう式リンパケアで、耳たぶ~腕回しをさせていただきました。これだけで充分に痛みも和らぎました。

そして、さらに口腔内カウンターストレインで、内側から、下顎を支えている外側および内側翼突筋あたりに触れながらの呼吸法で、一気にお口が大きく開けられるようになりました。

患者さんも大喜び♪♪
こんなに簡単にケアできることにもビックリされていました。
さとう式リンパケアは、口腔から緩めて、「腔=空」を広げて、顎を支えている筋肉の緊張をほぐし、さらには身体全体に繋がる筋肉をも緩めていきます。

スマホやPCに向き合って、うつむいて食いしばって頑張っている皆さん、是非、誰でもできる簡単な「さとう式リンパケア」を知って、肩こりや腰痛の無い、スムーズに動く身体を手に入れてください。

私も64歳になりますが、すっかり自分の年齢を忘れてしまうほど、体が軽く快調に過ごさせていただいております。
ご興味がある方や、お悩みの方は、お声掛けくださいね。

by リンパケア・インストラクター 江上浩子