スタッフブログ~最新情報を随時更新中


中津小・春の歯科検診

大阪市立中津小学校の春の歯科検診が始まりました。
本日は、5・6年生です。

みんな昼休憩が終ったら、保健室で待ってくれています。

すぐに理絵先生と佐藤先生が、検診を始められました。

さすがに高学年だけあって、静かに待ってくれています。

孫のセイト君も5年生です。ちょっとテレながら、検診してもらっていました。

昔のように虫歯だらけの子は、ほとんどいません。親御さんの関心度も高く、デンタルIQが高いので、早めに治療もされているようです。

ただ、噛み合わせは、年々柔らかいものを食べる傾向のため、顎が充分に成長できず、歯がキレイに並びにくい児が多いです。
“お口ポカン”の口呼吸をしている児童も多く、これも歯並びに影響します。

食物をしっかりと噛み砕く力は、歯並びだけでなく、脳への血流にも影響し、脳の発育にも関与しています。
低学年の方は、食生活や姿勢や生活習慣からの見直しも大切です。

お子さんの歯並びが気になられる方は、咬合育成を学び小児矯正を専門にしている理絵先生にご相談ください。

by 江上浩子


クリーニングは大切♪

待合室床の絨毯の汚れが目立ってきたので、床クリーニングの業者さんに来ていただきました。

持ってこられたモップは、回転しながら汚れを書き出していく器械専用モップです。
「これがとっても優れものなんです。」と業者さん。

歯のクリーニングも小さな小さな世界ですが、やはりタービンでブラシを回転させて歯の表面を磨きます。仕組みは同じなんですね。

洗剤を撒いて汚れを落として、器械で取れないところは、手で磨いていただき、最後は大型扇風機で乾燥させます。
日曜日なので、窓を開けてしっかり乾燥させておきました。

定期的クリーニングは、床も歯も同じです。
皆さんも半年に一度は、検診してメンテナンスしていただくと、大事に至らず早期に治療も終わりますよ。
ご自分の歯を大切になさってくださいますように!!

by 江上浩子


スタッフ友好ディナー

福島区のミシュラン・ひとつ星のフランス料理「リエゾン」に、スタッフ全員で出かけました。
院長はあいにく、少し体調不良のため自粛。

みんなで豪華で美味しいものを存分に味わおうという企画です。
今回のイベント幹事は、私(齊藤)です。
事前に、みんなの好き嫌いやアレルギーや好みなど、
全てをレストラン側にお伝えして、料理の準備をしていただきました。

開店は、ジャスト午後6時です。みんなで開店を待ちました。

まずは、高級シャンパンで乾杯です。

①最初に出てきたのは、「シェフの思い出」。
かわいいスワンの形のデコレーション。
芝生に見立ててあるのも、緑色のクッキーを砕いたもので、全部食べられます。
薔薇の花びらも、アクセントになっていて、花畑を想像できますね。

②ホワイトアスパラガスのブラマンジェ・かにのカクテル

③あじのタタキ

きれいなお花畑をイメージ!!
鯵のタタキの中に、チョリソー(辛めのソーセージ)が入っていて、意外な取り合わせにビックリしましたが、味がよくマッチしていました。

外国の方は、箸が使えないのでピンセットを使用する習慣があるようで、今回の細かい作業に使っておられました。
我々の仕事と同じ、とても精密で繊細な感じです。

向かって右から、無塩・墨入り・スモーク・トマト入り・・・
お料理に合わせた、バターも取り揃えてくださいました。

④椎茸のフォアグラ添え

上から出汁をかけていただきました。

フォアグラ大好き!!香ばしくて濃厚で、とっても美味しかったです。

⑤筍ごはん

和風の炊き込みごはん?・・・と思ったら、
リゾットが出てきました。

⑥長崎県産 甘鯛の鱗焼き・スープ・ド・ポワソン

これも出汁をかけていただき、温かさと味のまろやかさを堪能。

⑦鴨のロースト

鴨の苦手な人は、豚肉や魚のローストに変更。

⑧甘夏と日向夏のゼリー寄せ

ゼリーの上にのっていた
セロリのアイスが、初めて経験した味で、少しの苦味と柑橘系の風味が加わって、舌触りや味がさっぱりとしていました。

⑨プラリネのムース

ここでもピンセットによる盛り付け。

ほんとに目にも、舌にも大満足の特別コース料理でした。

7月の幹事は、貴島さんにバトンタッチ。
次回も楽しみにしています。

by 斉藤


“母の日”の花

5月12日(日)は、母の日ですね~。
私もババアながら、2人の娘の母でもあり、毎年恒例で、遠くにいる長女がカーネーションを贈ってくれます。

今年も9日にカーネーションが送られてきました。

10日に、また同じ箱が???・・・
と思ったら、中身はアジサイでした。
違う種類を送ってくれたようです。

早速に、患者さんにも観ていただける様に、待合室に飾らせてもらっています。

いつも嬉しいのは、メッセージカードです。
ありがたいですね。
これを、自分のデスク前に1年間貼っています。
ふとした時に、これを読んで、またひと頑張りします。

いつも一緒に診療所にいる理絵先生からは、
「お母さん、いつもありがとう!!」
という言葉と、手作りお惣菜がやって来るかも??・・・笑

孫と一緒に暮らせるだけでも幸せです。
また、石巻の孫達に会えるのは、夏休みですね。
楽しみにしていますよ~♪

皆さんも、母の日には、たくさんの「感謝」の気持ちをいただかれることと思います。
もうすぐやってくる6月4日「歯の日」には、ご自分の歯に感謝して、メンテナンスしていただきますように、よろしくお願い致します。

by 江上浩子


スポーツ用マウスピース

いよいよ「令和元年」となりました。
新しい心地好い、そよ風が吹いてきそうですね。

先日、格闘技をされている患者さんから
“スポーツ用のマウスピース”を作ってほしいとのご依頼がありました。

スポーツ用のマウスピースとは格闘技やラグビーなど、
激しくぶつかり合うスポーツをされる方が、歯を守るために装着するものです。
歯が欠けたり、折れたり、抜けてしまうこともあるので、装着が義務づけられている競技もあるそうです。

当院では、患者さんの歯形を採らせて頂き、
模型に専用のシートを圧接・吸引して作ります。

ネットなどで、自分で作るキットも購入できるようなのですが、それに比べフィット感がよく、違和感がかなり少ないと評判です。
歯ぎしり用のマウスピースと比べ、少し分厚くなっています。色も選んで頂けます。

ただ、こちらのマウスピースは治療用ではないため保険外となります。
税込10,800円となっています。

安全にスポーツに打ち込んで頂くためにも、興味がおありの方はぜひお声かけくださいね。

by 斉藤


フェルメール展

先日、天王寺の大阪市立美術館で開催されている「フェルメール展」に行って来ました。
フェルメールの絵画を観るのは、今回で2回目です。

平日だったので、スムーズに館内に入れました。
入ってすぐに、作品の説明が聞ける「音声ガイド」を借りて、じっくり鑑賞することにしました。

たくさんのオランダ人画家の作品が展示されていました。
名前は聞いたこともありませんでしたが、昔の風景や生活が垣間見れる感じでした。

部屋が、第1章から第6章まであり、今回の目的のフェルメール作品は第6章の3つの部屋に2作品ずつ、
全部で6作品が展示されていました。

前に観た時は、青いターバンをした「真珠の耳飾りの少女」の絵が印象的でした。ただすごいなっていう感覚でしたが、今回は、じっくりとガイドの説明を聞きながら鑑賞したので、
1枚の絵に繊細で奥深い物語があり、
その当時の匂いや空気感みたいなものまで感じられました。

2時間くらい美術館にいて、とても落ち着いた幸せな時間でした。

帰りには、「フェルメール展に行って来ました感」満載のフォトスポットで!!

江上院長の奥さんも別日に行って来られたようです。

しっとりとした、ゆったり流れる中世の時間に浸れ、異空間を体験できますよ~。

皆さんも、GWの間に是非訪れてみて下さいね。

by 山本


へアドネーション

へアドネーションをご存じですか?
癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供達に、寄付した髪の毛を使用して、完全オーダーメイドの
人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動です。

僕も知らなかったですが、美容院で知ることになり、僕の妻が、髪の毛を寄付することにしました。

へアドネーションには条件があり、31cmの髪の長さが必要なので、この長さを切れるまで伸ばして待ち、先日、福島区の美容院に行って、髪の毛の寄付をしました。

ついでに、僕も髪の毛をカットしました。

「へアドネーション」という言葉が、世の中に少しでも広がれば嬉しいなと思います。

by 佐藤


癒しの空間と新人

江上御用達の‘いこい食堂’に連れて行ってもらいました(^^)
この日は、新人さん二人を誘って、まずはカンパイです!

井ノ本さんもビールをよく飲むそうです。
彼女はとても行動的で、一人で海外旅行などにも行ってるみたいで、旅先での話をいろいろと聞かせてもらいました。

今回、高木さんの意外な特技が発覚!
いこい食堂の方が、果物とまな板・包丁を持ってきて、
「自分達で切って食べて〜」と・・・

すると、すかさず、高木さんがオレンジを持ち、
器用に飾り切りを始めました WAO!
以前アルバイトしていた和食屋さんで、これを担当していたそうで、
他にもいろいろな果物の飾り切りができるそうです。
これぞ特技ですね!!

この特技をお見せする事は、なかなかできませんが、
彼女達の、若々しく元気いっぱいの姿はお見せする事ができます故、
私も含めて、歯の検診にて会い来てくださいませ~^_^

by 米山


造幣局の桜

平成最後の桜🌸を鑑賞にと、天満橋駅の造幣局に行ってきました。

入り口前には、記念硬貨を買いに来た人の長い列が出来ており、約2時間も並んだ人もいたそうです(>_<)
中に入ると、平日ということもあり、人もまばらでゆっくり観ることが出来ました。

この日は3分咲きでしたが、134種338本のサクラが咲き誇っていました‼
今年の桜は「紅手毬べにてまり」です。

名前の由来は多数の花が枝の先に突生して咲き根が赤い手鞠のような状態から、名前がついたそうです。
枝垂れ桜もキレイに咲いてました。

初日と言うこともあり、テレビが取材に来られており中継もされていました。

お天気が良かったので船からお花見を楽しんでる方もおり、多数の露店が出ており今の時期限定のアルコールも売られていました🌸

多数のサクラがみれて有意義なお花見を鑑賞する事が出来ました。
これから大型連休に入る前に、治療の方が多く来られております!

当院は4月28日(日)~5月6日(月)休診させていただきます。
長い休日ですが、どうぞよろしくお願い致します。

by 畑本


イベント終了後は?

先日の第43回歯の親子教室には、10組ものご参加をいただき、盛況にイベント開催できたことを嬉しく思っております。
ご多用の中、参加いただいたご家族には、心より感謝申し上げます。

イベント前は、お土産として、申し込み人数に応じた数を手配して、持って帰っていただける紙袋に準備します。
中身は、年齢に応じた「おやつグッズ」や「涎掛け」、「小さなオモチャ」「虫歯にならないお菓子」「歯ブラシ」等です。

イベント終了後は・・・
皆様に、個別の写真や集合写真をプリントして、当日の記念としてお送りしております。

きちんとお礼状を添えて、感謝の気持ちを込めて、お手紙にします。

こうしてスタッフが一丸となって開催することで、お子様の虫歯が減り、歯並びもキレイになり、また、私達はたくさんの方々の笑顔に出会えるという素敵な循環が起こるのが、とても楽しいことです。

これからも、イベントを支える縁の下として(そんなに力はありませんが・・・笑)活躍していきたいと思っています。
親子教室は年3回、4月・7月・11月に開催しております。
小さなお子様をお持ちのお母様方に、是非お知らせくださいませね。

by 棟近


第43回親子教室

お父さんの出席率が高く、10組27名のご参加をいただきました。

担当させていただいたのは、歯科衛生士の斉藤貴島です。

親子教室の内容は、
①虫歯のでき方
②飲食生活習慣
③歯みがきの6か条
④フッ素の効果
⑤歯並びのための姿勢改善
⑥質問コーナー

今回は、フッ素剤を親御さんも体験したいということで、歯ブラシにつけた薬剤をご自身で塗布していただき、味覚やその感覚を味わっていただきました。
乳幼児期の虫歯予防の重要性も理解していただいたことと思います。

歯ブラシを嫌がるお子様にも、とりあえず、お口の中に歯ブラシを入れる習慣をつける、また、お口の中に指を入れて、お口の全体をしっかり観るということから、始めてくださるようにお話しいたしました。

皆さん、とっても熱心な親御さんばかりで、真剣に聴いてくださり、「ほんとに来て良かったぁ。」と言ってくださったのが、何よりも嬉しいことでした。ご参加くださいました皆様に、スタッフ一同、心より厚くお礼申し上げます。

by 斉藤・貴島


近畿デンタルショー

先日、インテックス大阪で開催された近畿デンタルショーへ行ってきました!

歯医者で使うチェアーや器具、薬などの会社が沢山出店していました。
私は、歯科衛生士なので歯のクリーニングで使う器具や歯ブラシのブースに行き使い方などを教えて頂きました。

忘れている事もあったので凄く勉強になりました(^_^)v
歯ブラシや歯磨き粉、フロス等の試供品を頂いたので現在使用中です!!

皆さんにおススメ出来るようになれたらと思っています( ◠‿◠ )

もう少しで、長い長いゴールデンウィーク☆
旅行中に痛みが出ないためにも早めに検診にお越しくださいね!!

by貴島