スタッフブログ~最新情報を随時更新中

ぴっころきっず歯科検診


江上歯科斜め向かいにある「ぴっころきっず中津園」の歯科検診に行って来ました。担当は、理絵先生と貴島衛生士です。

0~2歳児15名を検診します。

何かされるのを不安に感じて泣く児もいます。大きな口を開いて泣いてくれたら、すぐにお口の中が診れるので、かえって検診し易いですが、じっとお口を閉じて開かない児もいます。(汗)

中には、下前歯が屏風のように段違いに生えている児もいました。

また、指しゃぶりがあると、上前歯が突出して、噛み合わせると、上下前歯の間に隙間ができてしまう児もいます。このままだと永久歯にも影響がでるので、できれば早いうちに指しゃぶり癖がなくなったほうがいいですね。
但し、精神的に不安定にならないよう、精神面をフォローしながら治していただきたいです。

ちょうど10時のおやつ時間でした。それぞれに準備されていて、ありがたいことですね。

トイレ訓練もしっかりされて、オムツが外せる日も近いと思います。

ここの検診が終ったら、すぐに今春できたばかりの「ぴっころきっず新梅田園」に自転車で向かいます。

中津7丁目にある新築マンションの1~3階が保育室になっています。0~5歳児対象で定員は100名だそうですが、現在は39名おられるようです。

2階の保育室にて、2~4歳児の検診をします。園長先生はじめ、専任の看護師さん、担当の先生、皆さんが集まって必死になっておられました。

園児達の泣き声よりも、先生の励ましのお声のほうが大きくて・・・とても賑やかでした(汗)。
貴島衛生士も、理絵先生の検診の声が聴き取りにくかったのでは??(笑)。

1階では、0歳児の検診です。ほんの少ししか生えていないので、あっという間に終りました。

また、1階にはキレイな給食室が完備されていました。ちょうどお昼の給食の準備が着々と・・・

以前、中津園におられた先生もこちらにいらっしゃいました。明後日に検診に行く予定の「ぴっころきっず北区役所園」の給食も、ここで作って配送されるようです。

新しいだけでなく、きちんと設備が整っており、保育士の先生もたくさんおられて、経営されている会社社長の構想が素晴らしいなあと感心しました。

たくさんの園児さんが、すくすくと成長されることをお祈りしております。

by 江上浩子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*