スタッフブログ~最新情報を随時更新中


急性の顎関節症

当院には、急に「お口が開きにくい」「口を開けると顎が痛む」という、顎関節症の方が結構な頻度で来院されます。

これは、ストレスによる食いしばりや、日頃の噛みしめの習癖により、下顎の骨を動かしている筋肉が硬直したり炎症を起こして、発症することが多いです。

先日も、初診の台湾国籍の患者さんが、1日前より急に左の顎が痛くて、口が開けられなくなったといって、来院されました。パノラマレントゲン撮影で、歯のほうは問題ないということで、私の出番です。

開口していただくと、手指2本も入らない感じで、かなり左顎が痛そうでした。早速に、さとう式リンパケアで、耳たぶ~腕回しをさせていただきました。これだけで充分に痛みも和らぎました。

そして、さらに口腔内カウンターストレインで、内側から、下顎を支えている外側および内側翼突筋あたりに触れながらの呼吸法で、一気にお口が大きく開けられるようになりました。

患者さんも大喜び♪♪
こんなに簡単にケアできることにもビックリされていました。
さとう式リンパケアは、口腔から緩めて、「腔=空」を広げて、顎を支えている筋肉の緊張をほぐし、さらには身体全体に繋がる筋肉をも緩めていきます。

スマホやPCに向き合って、うつむいて食いしばって頑張っている皆さん、是非、誰でもできる簡単な「さとう式リンパケア」を知って、肩こりや腰痛の無い、スムーズに動く身体を手に入れてください。

私も64歳になりますが、すっかり自分の年齢を忘れてしまうほど、体が軽く快調に過ごさせていただいております。
ご興味がある方や、お悩みの方は、お声掛けくださいね。

by リンパケア・インストラクター 江上浩子


日本口臭学会in岡山

日本口臭学会・第8回学術大会が、岡山大学の創立50周年記念会館にて開催されました。

近くなのになかなか行けずにいた岡山大学。
とても広い敷地にたくさんの学部校舎がありました。

教育講演や特別講演に続き、一般講演では、現在進行形の新しい研究成果が発表されて、興味深く聴かせていただきました。

一日目の夜は、全国から集まった会員の先生方の懇親会です。
気の合う懐かしいで先生方ばかりで、とても楽しいです。

そこには、岡山大学農学部作られている日本酒「おお岡大」も出されていました。早速に試飲させていただきましたが、さっぱりとした甘味のあるお酒でした。普段は飲めそうもないものもいただいて、遠くの先生方とも交流できて、楽しい一夜です。

2次会には、いつもの親しいメンバーが集いました。
(東京・熊本・京都・兵庫・大阪)
ワイワイととっても楽しいですね~。

2日目は、総会があり、午後の教育講演は、漢方薬の話でした。


学会終了後は、観光に出かけました。
岡山城と岡山後楽園へ。

岡山神社と岡山県歯科医師会館。

「岡山づくし」の2日間でした。

by 江上浩子


最新式のCTです

江上歯科・新築移転オープンより、6年経過しました。
CT撮影機器も6年経ったので、最新式に入れ替えしました。
朝日レントゲン工業株式会社の「ソリオエックス(SOLIO-X)シリーズ」です。

搬入は、日曜日に、大型トラックでやって来ましたぁ~~!!

大きなダンボールが次々に運ばれてきます。
器械1台設置のために、運搬の方3名と取り付けの方2名が来られています。


器械の内部はこんな構造になっています。

旧式の器械がパーツに分けられて運びだされます。


少しずつ外されていきます。

そして・・・最新式器械が設置されました!!

この後、今まで貯めてあったデータを移行します。データ移行には、6時間かかっていました。

翌日の朝、インストラクターの方が来られて、スタッフ全員に使い方を説明してくださいました。

器械の中身が少し変わっているので、患者さんの導入方法は、ずっと付いて指導してくださいました。


新しい器械で、より鮮明で詳細なデータが得られます。患者さんの日々の診療に、ますます役立つことと思います。治りにくい歯根の治療なども、その原因は一目瞭然です。

ご不安の方こそ、是非、CT撮影されて、ご自身のお口の状況を把握していただければ、納得する治療が受けられます。病巣がある場合は、保険適用ですのでご安心ください。

 by 江上浩子


摂食嚥下レポート

歯科サポート会社・コムネットの月刊情報誌12月号に、娘のレポートが掲載されました。
娘夫婦は、宮城県石巻市で「坂井おとなこども歯科」を開業しており、石巻市の摂食縁下の勉強会「食べる輪、飲む輪」に参加しております。
shukudscf9027
たまたま、その勉強会の報告レポートを載せてもらったということで、冊子「Together」を送ってくれました。

2011年の東日本大震災で、被災して4日間孤立し、乳飲み子3人を抱えて大変だった体験から、人と人との関わりの大切さを感じており、地域に根付いて何かの役に立ちたいと思う気持ちが、ひしひしと伝わってきます。
shukudscf9024
石巻の復興のためにも、微力でしょうが、お役に立てていることにとても嬉しく思います。夫婦ともに石巻に貢献したいと思い、地域のさまざまな職業の人達と繋がって、活躍の場を広げてくれていることにも感動します。
shukudscf9022
医療関係者として、できうる限りの地域密着の関わりをもち続けてほしいと願います。
ひとりの笑顔から、みんなの笑顔に!!

大阪からも応援していますよ~~。

by 江上浩子


下半期の防火訓練

防火管理者の理絵先生の指示のもと、防火訓練を実施しました。
火の元は、2階のスケーリングチェア付近という設定です。
shukudscf8846
院内通報をして、すぐに1階や3階に連絡。
消火器を持って、火の元に集合。また、患者さんを想定して、隠れている人を探して誘導する係、119番に連絡する係など、日頃わかっていることでも、なかなかスムーズにできないものです。
shukudscf8848
「いざ」という時の心構えを、もう一度見直していきましょう!!

まずは、自分の口をタオルやハンカチで押さえて、煙を吸い込まないようにすることも大切なことです。その後、患者さんにもタオルを当ててもらい、外への非難誘導する。誰かが冷静に先導することで、全てがスムーズにできます。
それぞれが、役割に責任を持つことも重要ですね。
shukudscf8847
何事も、想定があってこその防災対策。みんなで協力し合いましょうと心に誓った日です。

by 江上浩子


「ちちんぷいぷい」でのSMT紹介

12月6日にMBS「ちちんぷいぷい」で、㈱LIONの唾液検査システム(SMT)が紹介されました。当院でも9月から取り入れております。
shukudscf8835
shukudscf6497
開発者の西永英司さんが直接に歯科医院を回って、営業をされています。当院にも、SMTの問い合わせしてすぐに、西永さんが器械を持って来てくださいました。
shukudscf6500
shukudscf8832
早速に検査の仕方等を実際に教えていただき、その後、どのように患者様にわかりやすく表現されるのかを見させていただきました。とても簡単な操作で、唾液の成分でたくさんの項目を検査できます。
shukudscf6496
「むし歯」「歯周病」「口臭」などを平均値と比較しながら、現状を知ることになります。
shukudscf8844
shukudscf8841
この器械の開発者が、9月に来ていただいた西永さんとわかって、ビックリしました。研究開発に7年もかかったということです。コンパクトながら、いろんな性能があり、「歯の健康度」「歯茎の健康度」「口腔の清潔度」などがわかります。
shukudscf8842shukudscf8843
治療前後に唾液検査して比較するもよし、定期検査の時に比較していくのもよし、口臭検査と併用するもよし・・・という検査システムです。
shukudscf8834
当院では、1回2160円でさせていただいております。
ご興味のある方、歯周病の方は、是非この検査を受けてみてください。

by 江上浩子


石巻へ出張講座

歯科医師の佐藤青児先生が顎関節症治療から考案された、健康美容増進法の「さとう式リンパケア」インストラクターの江上浩子です。筋肉を緩める講座のセルフケアマスターとMRTマスターという資格も取得しております。
shukudscf7673
今回は、宮城県石巻市の「坂井おとなこども歯科」にて、リンパケア初級の出張講座を開催しました。
shukudscf7646
坂井院長や副院長はじめ歯科衛生士、歯科助手、受付スタッフ等、午前に6人、午後に4人の合計10人に受講していただきました。
shukudscf7668
スタッフルームにて、さとう式の3つの理論の説明を30分程講義します。
shukudscf7649
その後、顎関節症治療のために考案された「耳たぶ回し・腕回し」の実践セミナー。
食いしばりや噛み癖などによる、顎の痛みや肩こりや頭痛なども、お顔周りや胸や背中の筋肉がゆるんでいくことによって、徐々に改善していきます。
shukudscf7653
スタッフの皆さんも、凝り固まった筋肉が、あまりに簡単に「ゆるゆる・ふわふわ」になっていくことに「え~~っ?!」と驚きと感嘆の声があがります。
shukudscf7661
筋肉がゆるんでくると、筋肉細胞の中を流れている「リンパ間質液」がますます流れ易くなりますので、流れの方向に「流す」のではなく、“こっちの方向です”よと軽くソフトなタッチで「促す」だけで、お顔がリフトアップしていきます。

外側翼突筋、側頭筋、咬筋、口角下制筋、笑筋、顎舌骨筋、広頚筋の順に緩めていきます。
shukudscf7663
診療の合間に、交代制で実施させていただきました。
診療用チェアも有効活用できます。
お口の開きにくい方にも、すぐに応用していただけます。
shukudscf7688
1回の受講で全てを習得することは難しいですが、手順を覚えていただき、耳と腕が繋がっていることをイメージしながら、リンパを促していただくと、容易に顎の筋肉が緩みます。
また、練習を何回もしていただきたいと思っております。
shukudscf7678
このように、歯科に日常的に応用していくことで、たくさんの患者様が楽になってくださることを願っております。みんなでお口の健康を維持し、幸せな日常生活を過ごしましょう!!

by 江上浩子


ふれるだけリンパケア

歯科医師の佐藤青児先生が、顎関節症治療から考案された「さとう式リンパケア」の本が出版されました。
雑誌Drクロワッサン「ふれるだけリンパケアで病気を防ぐ!」です。
shukuDSCF4786
12年前に、佐藤青児先生と知り合い、院長と2人で、当院で顎関節症治療のリンパマッサージ(当時はマッサージと呼ばれていました)を教えていただきました。新大阪で開催されていた、リンパ講座も受講して、認定証も頂戴していました。
shukuDSCF4745
それから10年後に、自分の手指の痛みから、再度、佐藤先生のリンパケア教室を受講しました。効果は、すぐに現れ、手指の痛みは1ヵ月後にはほとんど消失していました。これは凄い!!と思い、インストラクターへの道を選び受講。その後、筋肉を緩めることに特化した「MRT」の、セルフケアマスターとMRTマスターの資格も取得しました。
shukuDSCF4726
アウトプットをしながら、自分にインプットすることが大切と教えをいただき、昨秋より、江上歯科3階「サロン・ド・ヒロリン」にて、リンパケア教室を開催しています。歯科医師や歯科衛生士も受講していただいています。
shukuDSCF4165
先日は、久しぶりに佐藤先生の講座に1日見学させていただき、受講生さんの指導もさせていただきました。
さとう式が全国に広まり、注目をあびてきたのは嬉しいことです。優しく触れて、揺らして、息を吐くというケアを是非、体感していただきたいです。
shukuDSCF4740
無料講座もしておりますので、どうぞインストラクターの江上浩子まで、ご連絡ください。

by 江上浩子


2016暑気祓い食事会

美味しいものを食べて、元気に今夏を乗り切ろう!!
今年の暑気祓いには、グランフロント大阪・南館7Fイタリア料理「ターナ・ラ・テラッツァ」にて食事会を開催。
先般、退院してからの完全復帰を果たした、歯科衛生士・貴島さんの復帰祝いも兼ねています。
shukuDSCF4682
まずは、「今年半期も頑張ったぞ~~」の祝杯からスタート!!
shukuDSCF4634
出てきたのは、おしゃれな感覚の前菜です。
彩りも並べ方も凝ってますね~。
shukuDSCF4635
お腹が空いていたので、みんなウハウハ?です(笑)。
shukuDSCF4636shukuDSCF4640
話し込むというよりは、美味しいものを食べて、
楽しく飲んで、幸せな気分になりましょう♪という発想です。
shukuDSCF4641
shukuDSCF4642shukuDSCF4643shukuDSCF4645
海老とマッシュルームのアヒージョ。
どちらからも美味しい出汁が出て、オリーブオイルとの相性が抜群!!
shukuDSCF4650
次は、「たっぷりチーズのフォンデュPizza」。
ピッツァの器にチーズがたっぷり入って、野菜のフォンデュ♪
今までに味わったことのないピッツァです。
shukuDSCF4649shukuDSCF4652
それから、オマール海老のオーロラカルボナーラ。
私が大絶賛するお味です。是非、召し上がってください。
shukuDSCF4667
仕上げは、イトヨリのアクアパッツア。
さっぱりした味付けで、夏向き~~。
shukuDSCF4678
ラストは、貴島さんの復帰祝いメッセージつきのプレート。
みんなで、「ほんまによかったわぁ~~♪」と微笑む一瞬でした。
shukuDSCF4684
大満足のうちに、帰路に着きました。
月曜日から、また夏季休暇までの間、全力で診療に励みます!!
shukuDSCF4687

by 江上浩子


顎関節症の改善♪

最近、「食いしばり」や「歯ぎしり」で、顎関節症の患者さんが増えています。今日も、左側顎関節症の患者さんが来られました。

「リンパの先生、お願いします。」
と、理絵先生よりご指名いただき、開口の状態を確認させていただきました。手指1本入るくらいしか開かず、開けた時に左顎がカクカクと「クリック音」がします。
shukuDSCF4183
患者さんには、
「歯医者さんが考案したリンパケアで、顎の周りの筋肉を緩めていきます。」
と説明し、さとう式リンパケア初級の「耳たぶ回し・腕回し」をさせていただきました。
「では、お口をもう一度開けてみてください。」
というと、
shukuDSCF4186
「あっ、あれっ、開きます。音もしなくなりました。治ってます。」
と、とっても不思議な顔をされながら、何度もお口を開けたり閉めたり・・・

下顎についている筋肉だけではなく、下顎を動かす時に関連する周囲の筋肉を緩めると、
耳の横軸が整って、今までどおりにスムーズに顎が開きます。
shukuDSCF4185
あまりに簡単に改善したので、患者さんもビックリ!!
ほんまに凄い「さとう式リンパケア」です。

by さとう式リンパケア・インストラクター 江上浩子


歯みがきのゴールデンタイム

院長の記事が、マイナビニュースに配信されました。
歯科医が教える新常識! 食後ではない「歯磨きのゴールデンタイム」とは!?
皆さんの常識は、間違っていませんか?
af9900104136m-400x266[1]
http://woman.mynavi.jp/outline/160520-35/

本記事は、ライブドア、エキサイト、アメーバ、ヤフー系ニュースサイトほかで同時に配信されました。


食いしばり・歯ぎしりの方に

近年、当院を訪れる、10代・20代という若者達の食いしばりの患者さんがとても多いです。スマホ持って、常にうつむいている姿勢にも問題があります。

こんな「食いしばり」で下顎が固まっている方に、是非この動画をみていただきたいです。
さとう式リンパケア・上級インストラクターの鷲見先生の動画です。是非ご覧ください。

「歯ぎしり、食いしばり、どうすれば?」

https://www.youtube.com/watch?v=Rayrv7Okc3s

詳細は、さとう式リンパケア・インストラクターの江上浩子までお尋ねください。

1 / 3612345...102030...最後 »