スタッフブログ~最新情報を随時更新中

冊子


いつも初めての来院された患者さんにお配りしている冊子。
゙歯の豆知識゙が書かれています(^O^)/☆
毎月で内容が変わり、今回も新しい9月号の冊子が届きました。
内容は、『噛む事の大切さ』について♪

最近、習慣的に食べる物が柔らかい物が多く、咀嚼する回数が昔に比べ減少してきています。
そのことにより、お口や顎の筋力の衰えや歯並びなどの沢山の影響がでてきます。

今回の冊子にはその゙噛むことによる効果゙を記載☆
少しだけ内容を公開です↓↓

①噛むことで脳が活性化すること
咀嚼が十分に行なえないことにより、学習能力の低下や認知症の発祥リスクが高まる言われています。しっかりと噛むことで頭部の血液が良くなり、脳神経が刺激を受けて働きが活発になります。

②アンチエイジング効果
だ液にはアンチエイジングに貢献する様々な成分が含まれています。
その消化酵素一つが゙アミラーゼ゙です。アミラーゼは胃にかかる負担を軽減させ、栄養素の吸収を早めてくれます。

③若返り効果
さらにだ液にばパロチン゙という成長ホルモンが含まれてます。
若返りホルモンと呼ばれるパロチンは、肌、骨、歯、筋肉といった全身のさまざまな所に作用し、身体を若々しく保ってくれます。

この様な普段あまり耳にする事のない豆知識が書かれています♪(^^)v
これを読んで、少しでも皆さんに口腔内への興味を持っていただければ嬉しいです。
もし読んでみたいという方がいらっしゃいましたら、受付にて尋ねて下さいね。

by松永

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*