スタッフブログ~最新情報を随時更新中

ぴっころ歯科検診①


6月12日に、当院斜め向かいのぴっころきっず中津園ぴっころきっず新梅田園の歯科検診に出かけました。

検診担当は理絵先生で、私は記録係としてお供しました。

保育園は、今まで中津保育園しか行ったことがなかったので、中の様子や、先生の指導などどんな感じかな?と思っていましたが、両園ともとても新しく、明るくてキレイで清潔感溢れていました。保母の先生もたくさんおられ、給食なども本当にきちんとされて、感心しました。

中津園は0~2歳児なので、どの児もまったく虫歯は無かったので、18人の検診はあっという間に終わりました。

新梅田園は、0~6歳児が48人ととても人数が多かったです。

高木さんも検診補助として参加してくれました。

虫歯はほとんど無い児ばかりでしたが、結構虫歯がある児は3人おられました。また、噛み合わせが上下反対になっている反対咬合の子も数人ありました。

親御さんのお子さんの歯に対する関心度が高くなってきているので、虫歯が昔と違って随分減ってきているように思います。

全体的にみると「癒合歯(ゆごうし)」が結構多いように思いました。あまり噛まない食生活習慣により、顎が小さくなってきているので、歯の数も退化傾向にあるのかもしれません。

検診終了後には、園児達がちょうどお散歩に行く時間だったので、一斉に外に出てきました。みんな手を振ったり、話しかけてきてくれたりと、とってもかわいいしぐさでした。保育園は、1年に1回だけの検診ですが、かわいい園児達の成長が楽しみです。

by 斉藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*