books on zlibrary

今年もありがとうございました

LINEで送る

2023年の診療最終日。
いつものように、お寿司でランチ忘年会。

今年は、江上歯科にとって、ほんとに激動の年でした。
3月から医療法人化し、スタッフも4月から新人3人を迎え、
11月に院長が亡くなり、理絵先生を理事長として診療しています。

表面上は何も変わっていないようですが、
事務手続きの数の多さと煩雑さには閉口しています。
院長の訃報に、永年来ていただいている患者様の心情は、察するにあまりある・・・

歯の異常など、何かあれば一郎院長に診てもらえると、
歯やお口のよりどころ、心のよりどころにしていただいておりながら、
ほんとに申し訳ございません。

たくさんの患者様の声を聴きながら、私も胸が痛む思いです。
「どこの歯医者さんに行っても、治らなかったのに、あっという間に楽にしてもらいました。」
「歯医者が怖くて行けなかったのですが、ここに来て初めて『通いたい』と思うようになりました。」
「いつ来ても、『遠いところからわざわざ来てもらってありがとう』と院長に優しく声かけてもらったことが忘れられない。」

数々のお言葉を頂戴し、のけぞって驚かれ、涙してくださる患者様に、
こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいでございます。

一郎院長は、診療所でも家庭内でも、ほんとに100点満点の人でした。
たくさんの方に愛され、信頼され、慕われて、ほんとに幸せな人生でした。
皆様に、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました!!

by 江上浩子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です