スタッフブログ~最新情報を随時更新中

道明寺天満宮・釋奠


先日、実家の近くの藤井寺市の道明寺天満宮で、釋奠(せきてん)という儀式があったので行ってきました。
釋奠とは、孔子に関係する祭り事であります。

道明寺天満宮の御茶会では、表千家、裏千家及び煎茶(花月庵)のお茶を頂きました。

3つの流派が一度に御茶会をするのは珍しく、
それぞれの作法が違う事で、茶道の奥深さを実感できました。とても貴重な体験でした。

今回、抹茶だけでなく煎茶にも、お茶の入れ方や飲み方に作法がある事が分かり、まだまだ知らないことが世の中にはたくさんあり、もっと勉強しないといけないなと感じました。

最後に、床の間に飾る掛け軸の色紙に、言葉や風景をリクエストして書いてもらう事ができるので、令和や富士山を書いて頂きました。

また、くじ引きで、今の季節の蓮の絵の色紙が当たり、貰うことができてラッキーでした。

天満宮の深緑の綺麗な庭を拝観しながら、松花堂弁当をいただき、とても良い思い出になりました。

by 佐藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*