日本最安値の 薬局明和 オンライン薬局。

神宮と風鈴

LINEで送る

長い間、大阪に住んでいながら、
意外と知らないことがたくさんあります。

先日、島本町の「水無瀬神宮」で風鈴のライトアップをしていると
NHKニュースで見たので、早速に行ってきました。

中津の氏神さんである富島神社以外に
大阪でよく知っている有名な神社といえば・・・
天満の天神さん「大阪天満宮」、
すみよっさん「住吉大社」
えべっさん「今宮戎神社」くらい。

「神社・大社・宮」以外に「神宮」がありますが、
大阪唯一の神宮が、この「水無瀬神宮」なのだと初めて知りました。

夏だけの企画で、「風と光と文化財の融合展」が開催されていました。

昼間の風鈴も涼しげで良いですが、
夜は、涼しい風とともに、ライトアップされた異空間で観られるので、
趣が違っていました。


竹を掘って作られた行燈も、自然に溶け込んで、素敵でしたよ~。

重要文化財である、後水尾天皇がご遺愛された茶室「燈心亭」。

後水尾天皇の家紋が残されています。

ほんのしばらくの間でしたが、悠久のときを垣間見た感じでした。

風鈴の音色は、風に乗ってやってくる災いを祓い、
健康と幸運を呼ぶそうです。

風に乗ってくるコロナウイルスも祓ってくれますように!!

by 江上浩子

 

<追記>

神社(神様)は、お願いしに行くところ・・・と思っておられませんか?
神社は、その土地の守り神様なので、地主さんですから、
ご挨拶に行くのが当然です。

いきなり、お願い事をするのではなく、
まずはどこから来た(住所)こういう者(氏名)ですと声を出して名乗りましょう。
そして、初めてならば、「これからお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。」
何回目かならば、「いつもお守りいただき、ありがとうございます。」
と、感謝の気持ちをまず述べます。

何回かお参りしたら、顔も名前も覚えてもらっているので、
「実は、折り入ってお願いしたいことがございます。」
と、話を切り出すことです。
神様ですから、全部お見通しですが、
自分自身にも言い聞かせるように、声(言霊)に出して、
自分で確認しながら、お願いをしましょう。

そして、大切なことは、神様にお願い事をして叶えてもらったら、
必ず、「お礼参り」をしてください。
「先日は、ありがとうございますした。おかげさまで・・・云々・・・」
と、深々とお辞儀をしながら、お伝えしましょう。
すると、また、次のお願い事も叶えてくださるかも?

神様の世界も人間の世界も同じです。
きちんと礼儀をわきまえて行動することで、
物事が思うように運んでいきます。
また、その時点で叶えられなくても、ずっと願い続けていれば
必ず叶えてくださいます。
「神風(神様の気流)」も吹いて、良い運気を得られますよ~。

風鈴の音色にも、神風が宿っていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です