スタッフブログ~最新情報を随時更新中


温野菜&しゃぶしゃぶ

仕事終わりに、スタッフの米山さん、斉藤さん、新人さんの谷さんと高木さん、理絵先生のご家族と一緒に、しゃぶしゃぶを食べに行ってきました。

今回は久しぶりに、理絵先生の旦那さんの雅之先生も一緒に参加です‼

一つの鍋で2つの味を選ぶことが出来るので、私達は、すき焼きと昆布だしの効いた味を選びました。

辛い鍋が好きな雅之先生の前には、もつ鍋と坦々肉鍋🍲。

お野菜&お肉食べ放題♪♪
ビールで乾杯した後、澪のスパークリング日本酒を頂きました!

先ずは、前菜です。
キムチやうずらの味卵、トマトのイタリアンサラダなど、メニュー豊富です。

野菜の盛り合わせ
キノコやレタス、じゃがいもがあり、変り種としては、パクチーも有ります。

パクチーが好きな人は、パクチー鍋が楽しめますよ☺

アンデス高原豚と厳選牛
お肉も一度に10人前を注文したので、子供たちもビックリ‼する位の高さになりました(>_<)💦

デザートも雪見だいふくやアイスなど、子供が喜ぶメニューも豊富です。沢山お肉を頂いたので、リフレッシュすることが出来ました。

これから暑い日が続きます。
暑さに負けずしっかり水分補給をして、下さいね🎵
時間をみつけて検診にもおこし下さいね。

by 畑本


親知らずの抜歯

先日、僕の右上の親知らずを、友人の歯科医に抜歯してもらいました。

僕は上の親知らずが両方あります。15年位前から、右上の親知らずに虫歯はあることは、分かっていましたが、歯の痛みを自分自身で経験した事がなかったので、ブラッシングで何処まで進行を抑えられるか、やっていました。

が、とうとう痛みが出てきたので、丁度、京都の友人と合う約束をしていたので、抜歯してもらいました。


友人は、大阪医科大学の口腔外科で一緒に働いていたこともあり、抜歯経験も豊富なので、上手に抜歯してもらいました。

抜歯する時の麻酔の感覚や、抜歯時の響いたり押される感じも経験出来て良かったです。この経験をこれからの抜歯や治療に生かしていきたいです。
ブラッシングだけでは、なかなか虫歯の進行を遅らせることはできず、早めの治療が重要だということがいえます。

当医院では親知らずの抜歯もしておりますので、親知らずが気になる方はご連絡下さい。
京都市で歯の治療があれば、「たね歯科クリニック」にご相談下さい。

by 佐藤


台湾旅行

先日、友達と計画を立てて台湾へ行ってきました🛩
最初はやっぱり小籠包!!

2軒はしごしてしまいました(*≧∀≦*)

日本では長蛇の列になっているタピオカミルクティも飲みました☆
またこんな大きなかき氷も🍧

定番観光スポットにも行ってきました!
まずは中正記念堂へ!

中には足ツボロードがあるのですが痛くて歩けない( ´Д`)y━・
しかし現地の人は流石!スラスラー

台湾シャンプーも体験してきました(*゚∀゚*)
髪の毛が色々な形に(笑)

夜はやはり映画千と千尋の神隠しの舞台にもなった九份へ!!
暗くなると提灯が凄く綺麗でした★

天気にも恵まれ充実した旅行になりました!!
来院された時に、皆さんに、いろんな旅のお話も聞かせていただけたら嬉しいです。
歯をしっかり治療して、美味しいものを食べに旅に出かけましょうね~~。

by貴島


嬉し楽しの誕生日☆

ちょっと早めに、6月の誕生日をお祝いして頂きました☆
可愛いくて美味しそうなケーキ達♪

奥さんが私のリクエストのタルトケーキを用意してくださいました!
どれも美味しそうで目移りしてしまいます(*^_^*)

大人の階段をいくつか上り、誕生日を迎えるのが嬉しいような悲しいような…(笑)

ですが、こうやって毎年みんなにお祝いしてもらえるという事に感謝です☆
これからも患者様に明るく元気に対応できるよう、自分自身の健康にも気を使いながら、仕事もプライベートも頑張りたいと思います(^-^)v

by山本


EBACブロック研修会

EBAC近畿ブロック研修会に行ってきました。
近畿地区のほんだ式口臭外来の認定医や認定カウンセラーが集まって、最先端の口臭外来治療を学ぶ研修会です。

今回は、近畿地区や全国から都合をつけて来られる先生方が、約120名参加されました。
とっても密度の濃い内容で、1日で様々なことを学びます。

目新しいことは、医療で最近注目を浴びてきている「水素ガス」です。
水素水等は、よく出回っていますが、発生期の水素でないと効果がないことが知られています。

発生期の水素ガスは、血中ヘモグロビンについている活性酸素(ヒドロキシラジカル)と即反応して、活性酸素を失くしていきます。

1日30分吸入するだけでよいし、発生後の水(水素水)を飲んだり、化粧水として使ったりできます。
高血圧や糖尿病等も、アンチエイジングにも効果があります。

みなさん、入院時の練習ですか?(笑)

仲の良い先生方も早速にお試し吸引をされていました。
私も早速に・・・

吸っている感じは、あまりありません。また、効果をすぐに感じることもありません。
でも、歯磨きのように、毎日の積み重ねが大切なのですね。

午後は、口臭外来の、必須検査や基本カウンセリングのお話。ほんだ節が冴え渡ります。
いつも本田先生の講義は、無駄が全くないのに感心します。そのまま本にできそうなほど、立て板に水のごとくの、朗々とした内容豊富な話術。学ぶことは、まだまだ山ほどあります。

日々進化を遂げる口臭治療です。また、1段上がれたかな?と思う今日の学びでした。

by 江上浩子


北区大淀三師会旅行

5月末に1泊2日の淡路島旅行に行ってきました。
北区大淀支部の学校校医(医師・歯科医師・薬剤師)の三師会旅行で、今回は私が幹事として旅行案内させていただきました。
ご参加は17名で、洲本温泉~洲本城で跡~沼島という旅行日程でした。

三熊山・洲本城跡で集合写真撮影。

そこから、南淡路島の“国生み神話の島”と呼ばれる「沼島」(ぬしま)に渡ります。

木村屋旅館にて、このあたりで獲れる夏の名物「鱧コース料理」を堪能させていただきました。

さすがに、新鮮で身の厚い鱧が出てきました。鱧の落とし、鱧しゃぶなどほんとに美味しくいただきました。

参加していただいた先生方にもとても喜んでいただき、
海も空も青く、とても気持ちのよい快適な旅でした。

こうして、学校校医を通して各先生方と交流できることに、いつも楽しみながら、ありがたいことだと感謝する日々です。

by 江上一郎


令和元年・中津保育園検診

中津保育園・0歳児~6歳児の歯科検診に行ってきました。
いざ、出陣!!
記録担当の畑本衛生士と、新人スタッフ(谷さん・高木さん)は見学。

検診担当は、3児の母でもある理絵先生です。

最初に来てくれたのは、バラ組(年長)です。
さすがにみんな、歯科検診の意味も分かっていて、キチンと挨拶して対応できます。
梅谷園長先生も、人出不足の為、自ら調理場の手伝いをされて、大忙しですね。

バラ組さんは、永久歯の生え始めで、乳歯が抜けていたり、中には永久歯が生えてきているのに、乳歯も残っている子もいました。


スペースが広がらず、永久歯が屏風のように歪んで生えてきたり、上下反対咬合の子もいます。

しっかり組さんの検診が終わった頃、0~1歳児が、大型ベビーカーに乗ってやって来ました。
保育士の先生方も、おんぶと抱っこで対応して頂きました。

2歳児は、歩き始めで可愛いですね。泣きわめく子もいるので、寝かせてお口の中を診ます。


3歳児は、本来は20本乳歯が生え揃っていますが、中には本数が足りない子も、結構見かけられました。

あまり噛まない食生活によって顎が成長せず、それに伴って歯の数も退化傾向にあります。
年々、歯の数が少ない子が増えている気がします。


中には、全歯虫歯になっている子もいました。近年の都会では、珍しい症例です。

たまにお兄ちゃんぶって、偉そうに腰に手を当てて、カッコつける子も・・・笑!!

4歳児になると、落ち着いて検診できますね。

検診終了後は、イチゴとマンゴをいただいて、ホッと一息。

~~初めて検診を見学したスタッフの感想~~

<谷さん>・・・歯の検診がとても嫌だった、幼い頃の記憶が蘇ってきて、懐かしいです。保育士の先生が、いつも通りではなく、ピリッとして焦っている感じで「怖いところに来た」という雰囲気だったからです。
理絵先生の検診が、とてもスピーディで、泣いていても、その口を開けてくれるタイミングを見て、検診されるところがすごい。
歯の数も、検診する人数も、小学校より少ないので、まだ、楽なほうなのだろうなと思いました。
理絵先生も卒園されたという、この保育園自体が、かなりの伝統があり古い感じがしました。

<高木さん>
初めての保育園見学。あんなに小さい子がいるという環境にビックリしました。また、あんなに小さいのに、みんな素直に口を開けたりできるのに感心しました。
歯が足りない子がいたり、反対咬合の子がいたりするのも、初めて知りました。0歳~5歳児まで、歯の本数や歯式が全く違うので、歯式がスムーズに書けるようにしたいなあ。また、泣く子がいるので、素早く対応できるようにしたいなあと思いました。


中津小・春の歯科検診

大阪市立中津小学校の春の歯科検診が始まりました。
本日は、5・6年生です。

みんな昼休憩が終ったら、保健室で待ってくれています。

すぐに理絵先生と佐藤先生が、検診を始められました。

さすがに高学年だけあって、静かに待ってくれています。

孫のセイト君も5年生です。ちょっとテレながら、検診してもらっていました。

昔のように虫歯だらけの子は、ほとんどいません。親御さんの関心度も高く、デンタルIQが高いので、早めに治療もされているようです。

ただ、噛み合わせは、年々柔らかいものを食べる傾向のため、顎が充分に成長できず、歯がキレイに並びにくい児が多いです。
“お口ポカン”の口呼吸をしている児童も多く、これも歯並びに影響します。

食物をしっかりと噛み砕く力は、歯並びだけでなく、脳への血流にも影響し、脳の発育にも関与しています。
低学年の方は、食生活や姿勢や生活習慣からの見直しも大切です。

お子さんの歯並びが気になられる方は、咬合育成を学び小児矯正を専門にしている理絵先生にご相談ください。

by 江上浩子


クリーニングは大切♪

待合室床の絨毯の汚れが目立ってきたので、床クリーニングの業者さんに来ていただきました。

持ってこられたモップは、回転しながら汚れを書き出していく器械専用モップです。
「これがとっても優れものなんです。」と業者さん。

歯のクリーニングも小さな小さな世界ですが、やはりタービンでブラシを回転させて歯の表面を磨きます。仕組みは同じなんですね。

洗剤を撒いて汚れを落として、器械で取れないところは、手で磨いていただき、最後は大型扇風機で乾燥させます。
日曜日なので、窓を開けてしっかり乾燥させておきました。

定期的クリーニングは、床も歯も同じです。
皆さんも半年に一度は、検診してメンテナンスしていただくと、大事に至らず早期に治療も終わりますよ。
ご自分の歯を大切になさってくださいますように!!

by 江上浩子


スタッフ友好ディナー

福島区のミシュラン・ひとつ星のフランス料理「リエゾン」に、スタッフ全員で出かけました。
院長はあいにく、少し体調不良のため自粛。

みんなで豪華で美味しいものを存分に味わおうという企画です。
今回のイベント幹事は、私(齊藤)です。
事前に、みんなの好き嫌いやアレルギーや好みなど、
全てをレストラン側にお伝えして、料理の準備をしていただきました。

開店は、ジャスト午後6時です。みんなで開店を待ちました。

まずは、高級シャンパンで乾杯です。

①最初に出てきたのは、「シェフの思い出」。
かわいいスワンの形のデコレーション。
芝生に見立ててあるのも、緑色のクッキーを砕いたもので、全部食べられます。
薔薇の花びらも、アクセントになっていて、花畑を想像できますね。

②ホワイトアスパラガスのブラマンジェ・かにのカクテル

③あじのタタキ

きれいなお花畑をイメージ!!
鯵のタタキの中に、チョリソー(辛めのソーセージ)が入っていて、意外な取り合わせにビックリしましたが、味がよくマッチしていました。

外国の方は、箸が使えないのでピンセットを使用する習慣があるようで、今回の細かい作業に使っておられました。
我々の仕事と同じ、とても精密で繊細な感じです。

向かって右から、無塩・墨入り・スモーク・トマト入り・・・
お料理に合わせた、バターも取り揃えてくださいました。

④椎茸のフォアグラ添え

上から出汁をかけていただきました。

フォアグラ大好き!!香ばしくて濃厚で、とっても美味しかったです。

⑤筍ごはん

和風の炊き込みごはん?・・・と思ったら、
リゾットが出てきました。

⑥長崎県産 甘鯛の鱗焼き・スープ・ド・ポワソン

これも出汁をかけていただき、温かさと味のまろやかさを堪能。

⑦鴨のロースト

鴨の苦手な人は、豚肉や魚のローストに変更。

⑧甘夏と日向夏のゼリー寄せ

ゼリーの上にのっていた
セロリのアイスが、初めて経験した味で、少しの苦味と柑橘系の風味が加わって、舌触りや味がさっぱりとしていました。

⑨プラリネのムース

ここでもピンセットによる盛り付け。

ほんとに目にも、舌にも大満足の特別コース料理でした。

7月の幹事は、貴島さんにバトンタッチ。
次回も楽しみにしています。

by 斉藤


“母の日”の花

5月12日(日)は、母の日ですね~。
私もババアながら、2人の娘の母でもあり、毎年恒例で、遠くにいる長女がカーネーションを贈ってくれます。

今年も9日にカーネーションが送られてきました。

10日に、また同じ箱が???・・・
と思ったら、中身はアジサイでした。
違う種類を送ってくれたようです。

早速に、患者さんにも観ていただける様に、待合室に飾らせてもらっています。

いつも嬉しいのは、メッセージカードです。
ありがたいですね。
これを、自分のデスク前に1年間貼っています。
ふとした時に、これを読んで、またひと頑張りします。

いつも一緒に診療所にいる理絵先生からは、
「お母さん、いつもありがとう!!」
という言葉と、手作りお惣菜がやって来るかも??・・・笑

孫と一緒に暮らせるだけでも幸せです。
また、石巻の孫達に会えるのは、夏休みですね。
楽しみにしていますよ~♪

皆さんも、母の日には、たくさんの「感謝」の気持ちをいただかれることと思います。
もうすぐやってくる6月4日「歯の日」には、ご自分の歯に感謝して、メンテナンスしていただきますように、よろしくお願い致します。

by 江上浩子


スポーツ用マウスピース

いよいよ「令和元年」となりました。
新しい心地好い、そよ風が吹いてきそうですね。

先日、格闘技をされている患者さんから
“スポーツ用のマウスピース”を作ってほしいとのご依頼がありました。

スポーツ用のマウスピースとは格闘技やラグビーなど、
激しくぶつかり合うスポーツをされる方が、歯を守るために装着するものです。
歯が欠けたり、折れたり、抜けてしまうこともあるので、装着が義務づけられている競技もあるそうです。

当院では、患者さんの歯形を採らせて頂き、
模型に専用のシートを圧接・吸引して作ります。

ネットなどで、自分で作るキットも購入できるようなのですが、それに比べフィット感がよく、違和感がかなり少ないと評判です。
歯ぎしり用のマウスピースと比べ、少し分厚くなっています。色も選んで頂けます。

ただ、こちらのマウスピースは治療用ではないため保険外となります。
税込10,800円となっています。

安全にスポーツに打ち込んで頂くためにも、興味がおありの方はぜひお声かけくださいね。

by 斉藤