LINEで送る

日本最安値の 薬局明和 オンライン薬局。

マイナビのインタビュー

いつも取材に来ていただいている、ユンブルの朝比奈さんです。
マイナビニュースのキャリアというコラムに配信していただいております。
歯科に関する「日頃の疑問」にお答えするような、インタビュー記事です。今年に入って、すでに16編目になります。

朝比奈さんの患者さん目線は鋭く、歯科業界目線でないところに親近感があり、ヒットするようです。先日配信の「口内炎」の記事はスーパーメガヒットしました。

取材された朝比奈さんも、こんなにヒットすることは、今までの医療関係記事でもなかったことなので、とてもびっくりされていました。

すでに原稿は完成されているものも、未だ配信されていないものもあります。いろんな視点で歯科の疑問にお答えしていますので、皆さんもご覧になってくださいね。

今回の取材は「熱のはな」です。口唇ヘルペスの通称です。
取材を終えたら、一緒に楽しいお食事会。毎回ではありませんが、たまにはゆっくりと取材以外の話も愉しいものです。東京には無いという、鱧料理を堪能しました。
朝比奈さんも充分に満足していただいたようで、嬉しいです。

さっぱりとして、とてもヘルシーな食事は、体も大満足でした。

                       by 江上浩子

LINEで送る

ブータン国のパロ市民

お盆休みに、ブータン国の観光に行ってきました。


空港のあるパロ市を観光している時に、たまたま山で出会った一般市民の方の、お口の中を見せていただきました。


口の中が赤いのは、煙草のように、ビンロウの実をくわえる習慣があるからです。
前歯が抜けているので、奥歯はどんなになっているのかな?と思ったら・・・

な、なんと・・・前歯がべっとり歯石で覆われています。(@_@;)

歯磨きの習慣がこの辺りの農家では、根付いていないのでしょうね。

ガイドさんや運転手さん達は、エリート階級なので、違和感を感じなかったのですが、ほんとにびっくりしました。

目は口ほどにものをいう・・・ではなく、
歯は口ほどにものをいう

歯は、その方の飲食・生活習慣が丸見えです。(汗)

でも・・・ブータンの人々の心は、歯石もつかず?・・・
福島県相馬市の被災地で祈りを捧げてくださった、ブータン国王のように
澄み切った、純粋で綺麗なハートですね~♪

by 江上浩子

LINEで送る

LINEで送る

LINEで送る

再現ドラマの収録

ABC放送の雨上がり決死隊が出演する番組『やまとナゼ?しこ』の担当者から依頼がありました。再現ドラマの撮影に当診療所を使わせていただきたいということでした。2階の診療室ならば、あまり時間制限がないので、使用していただいてもいいですよと返事しました。

ポーランドの女性歯科医が、ふられた元彼が虫歯の治療にやってきたところ、治療はせずに元彼の歯を抜いて復讐するという事件が今春にあったそうです。男と女のこわい関係?を証明するのに、よりリアルにコミカルに分かりやすくするため、再現ドラマの撮影となったようです。

外人キャストで、江上一郎院長が抜歯技術の指導をして、撮影されました。


本物の歯はリアルすぎるので、模型の歯が使用されました。

放送は、8月7日(火)夜11時17分~の
ナイトinナイト「やまとナゼ?しこ」でご覧ください。

LINEで送る

院長のインタビュー記事配信

マイナビニュースに院長のインタビュー記事が続々配信されています。
☆6月27日
『歯科医が教える。歯ぎしりのクセ、何がどう悪い?』

友人と旅行に出掛け、歯ぎしりを指摘された……という悩みはけっこう深刻です。なぜ歯ぎしりをしてしまうのでしょうか。予防することはできるのでしょうか。
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/06/post_1898.html

☆6月1日
『歯科医が教える。歯ぐきを指でマッサージする方法』

口臭、虫歯、歯周病の対策として、自宅で簡単にできる方法はないものでしょうか?

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/06/post_1760.html

LINEで送る

中津小学校保健委員会参加

大阪市立中津小学校で、学校保健委員会が開催されました。

よい歯からめざそう健康な生活」というタイトルで、校内実態調査の結果発表、クイズ、劇などが行われました。


その後、歯やお口の中のことに関する質疑応答がなされました。
院長は、子供たちに分かりやすく、しっかりと答えさせていただきました。

歯と健康が密接な関係にあることを学んでもらえ、非常に嬉しく思いました。

LINEで送る

ブルガリアのバラ祭り

9日間のお休みをいただいて、ブルガリアとルーマニアに行ってきました。

ピンク色の小さなバラ「ダマスクローズ」は香りが高く、世界的に有名です。

ブルガリアのカザンラクの年に一度の「バラ祭り」に参加するのが目的です。

バラの畑で花摘みをし、フォークダンスやバラ祭りのパレードを観賞しました。



素晴らしい花の香りに包まれて、「バラ風呂」にも入りました。
民族衣装をまとった可愛い少女は、ほんとに「バラの妖精」のようでした。

また、今年度の「バラの女王」にも偶然遭遇し、記念撮影できました!!

カザンラクの町は、ピンクの花びらが舞い散り、甘いバラの香りに包まれていました♪


 by 江上一郎

LINEで送る

マダガスカルの歯ブラシ屋さん

マダガスカル共和国の首都アンタナナリボにある、アナラケリー・マーケットに行きました。マダガスカルの都会の生活背景がよくわかります。

ここで、歯ブラシと歯磨剤を売っていました。一般的なコルゲートのような歯磨剤です。でも、このように盛り篭のようにして売っているのも珍しいですね。これだけで商売が成り立つのですから、ちょっと不思議な気もします。


ブラシといえば、こんなカラフルカラーのデッキブラシだけを売っている方もおられました。肩に担いで売り歩くというのも、面白いですね。

冷蔵庫がある家庭は、全体の10%だそうで、肉屋さん自体が、冷蔵庫が無い???
こんなラフな状態です。未開の国では、こういうのが当たり前ですね。

靴も片方だけ売っている??・・・これも、買い手があるから成り立つのでしょうが、どうして合わすのでしょうか??・・・私の中では、疑問でいっぱいです。

ちなみに、スーパーマーケットに行くと、とっても空いているんです。一般消費者はここには来ないということでしょうか?!スーパーは、日本の超高級デパートみたいな存在かもしれません。(笑)

お国事情というのは、自分の目で見て感じないと、ほんとに分かった事にはならないというのが実感できます。「百聞は一見に如かずという言葉は、まさにこのことかと思います。

当診療所でも、歯根や歯槽骨の病巣、もしくは、骨の中で横向きになった親知らずは、目に見えず、患者さんも実感しにくい事が多々あります。
これを歯科用CTが、見事に解決してくれます。
皆さんが思い描きにくい病巣や歯の部分を、3次元で立体的に目に見せられると、とてもビックリされます。

何事も「実感」することの大切さを、日々感じています。歯科恐怖症の患者さんの気苦労も、すぐそばで実感し共鳴してあげ、少しでもリラックスしていただけるよう、配慮していきたいと思っております。

by 江上浩子

LINEで送る

新支部長としての抱負

大阪市立中津小学校の歯科校医をしている中で、今年より大阪市学校歯科医会支部長を務めることになりました。そこで、早速に会報誌への掲載原稿依頼があり、事務局あてに本日メール発送しました。横のつながりがあってこその、地域医療だと思います。微力ですが、皆様の一助となれれば嬉しいです。

<新支部長としての抱負>

 この度は、大阪市学校歯科医会北区大淀支部支部長を拝命いただきまして、ありがとうございました。伝統と実績のある大阪市学校歯科医会の発展にお役に立てれば嬉しく、また、学童・生徒たちの口腔を基とした体の健康保持・増進に努力していきたいと思います。

 さて、私共北区大淀歯科医師会には、10校の公立園・小中学校が存在します。2年前には、小学校の1校が統廃合され、小さな組織で活動しております。その利点として、当区の医師会・薬剤師会の先生方と連携し、大淀学校三師会なる組織があり、年に一度の総会及び懇親会を兼ねての一泊旅行が行事になっております。小さな組織ゆえに、より密に学校の医療活動に参与しています。

 私事ですが、中津小学校校医を29年務めさせていただき、平成16年には、中津小学校が研究発表の指定校となり、学校職員共々よく勉強させていただきました。今迄の経験を活かし、支部長を務めていきたいと思っております。

2012年5月11日    

                  江上一郎

LINEで送る

マダガスカルの歯医者さん

アフリカのマダガスカル共和国の南端、フォール・ドーファンという、海沿いの田舎町の医療センターにある歯医者さんです。旅行中、たまたま市内を自由散策している時に偶然見つけました。

診療所の窓越しに、
「日本から来た歯医者です。中へ入ってもいいですか?」
と、英語で話すとOKサインが出ました。ちょうど女性の患者さんが座っておられたのですが、嫌な顔ひとつせず、笑って迎え入れてくださいました。

チェアーは1台です。レジンで歯を充填されていました。日本の50~60年前、戦後の歯医者さんというイメージです。

もちろん、消毒?という概念もあまりありません。痛い歯を治してくれるだけでもありがたいという存在なのでしょう。

表では、患者さんがいっぱい待っておられました。

この辺りでは、学校へ行ける子供は幸せな子達です。お金がなくて学校にいけない子がいっぱいいます。まして、医療を受けることのできる人は、おそらくブルジョアなのでしょうね。

「歯医者の原点」を視た気持ちでした。

日本が如何に恵まれた環境にあるかは、こういう世界を見るたびに感じます。
皆さん、日本に生まれ育ったことにだけでも、感謝してくださいね♪

by 江上浩子

LINEで送る

小枝さんと一緒に

先日、阪急中津駅前で、桂小枝さんがテレビの撮影をされていました。
おそらく「小枝不動産」という番組の収録だと思います。
診療中にもかかわらず、あわてて抜け出してきた院長!!

その時、口を開けておられた患者さんも、院長の後を追いかけて、この緊急事態?を見守ってくださっていました。(笑)

当院には立ち寄っていただけませんでしたが、昨年、理絵先生が出演させてもらったことをよく覚えておられました。素晴らしい記憶力ですね。
ひょっとしたら、「小枝不動産」に院長が出演するかも???

by 江上浩子