LINEで送る

日本最安値の 薬局明和 オンライン薬局。

デンタルショー展示ブース

先日、米山さんがブログにアップしていた”デンタルショー”。
写真にも写っていましたが、私も行ってきました。

残念ながら都合が合わず、セミナーを聴くことはできなかったので、展示場をまわってきました。

LIONのブース。

虫歯や歯周病に向いた製品を、スタッフの方が説明してくれます。
一緒に行った友達が、訪問歯科で働いているので、普段は使わない製品の説明も聞くことができました。
しかも、こんなにたくさんのサンプルも。

こちらは当院で、治療前のうがいやブラッシングにも使用している、
コンクールを扱うWELTECのブース。

実際にうがいをして、新しい製品の使用感を確かめることができました。
このサンプルも使ってみて、また患者さんにオススメできたらと思います。

ハブラシもいろいろ試してみたいです。

最近は開催もなかなか難しいデンタルショー。
私も久しぶりに行きましたが、新しい発見もあり、いい勉強になりました。

ちなみに私と一緒に行った友達は、米山さんと同じ専門学校出身。
卒業以来、超久しぶりの再会になったようです😄

by 斉藤

LINEで送る

“缶”全なるアート

いつもネイルが素敵な患者さんが、定期検診にいらっしゃいました。
事前に「新しいデザインで行きます✨」と予告があり期待度MAX!
季節柄ハロウィンが近いので、定番のジャックオランタン🎃かな?それとも
モンスター系👻…?とワクワクしながら来院日を待っていました(ง ˙˘˙ )ว

いざ、お越しになって見せてもらうと…

缶ビール!!しかも泡が零れ落ちるジョッキ🍺まで!
手書きで描かれた、其々違う会社の缶ラベルのロゴや文字、

ジョッキを伝う泡と雫のリアルさの再現力…スゴすぎる(ʘ▵ʘ)

これは完全…、“缶”全にアート作品✨

この患者さまの担当ネイリストさん、毎回予想以上のクオリティなので、
ハロウィンと言えど、一筋縄ではいかないと思っていました。
が!まさかこの方向で来るとは…ビックリです(笑)
爪がビール缶の仮装をしている、ということなのでしょうか?
歯科治療も精密な技術を要しますが、ネイルも同じですね。

歯もネイルもこまめに、お手入れなさっているので、長い通院はナシ!
次回、半年後の検診でお会いできるの(+ネイル)を、楽しみにしております₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

BY:ムネチカ

LINEで送る

医療安全ワンチーム♪

土曜日の仕事終わりに、
奥さん・理絵先生・衛生士の米山と私で、
感染予防などの医療安全ミーティングをしました。
終了後に奥さんから”焼肉行こかー”と、嬉しすぎるお誘いが。。。

お店は、奥さん御用達の”生ホルモンいただき”。
ブログにも何度も登場しています。
私も2度目の来訪です。

まずは、とりあえずビール。
生ジョッキで乾杯っ!
「お疲れさま~」

初めのお肉は塩タン?
いえいえ、これは塩ツラミ。
あっさりしてて、パクパクいけちゃう。

ビールもすすむ。
もちろん、お肉もすすむー!
ハラミにヒレ。


奥さんのタンシチューも少し頂きました。
お肉とろとろー。

コロナも落ち着いてきて、お店も大賑わい。
美味しい肉とお酒、店員さん達の明るい対応に気持ちいい時間が過ごせました。

とはいえ、まだまだ気の抜けない日常が続きます。
しっかり感染予防に努めながら、毎日を過ごしたいと思います。

医療安全ワンチームの安心を再確認しました!!

by 斉藤

LINEで送る

まさかのかさ🌂

昼過ぎから突然の雨が降りだした中津界隈☔
傘をお持ちでない患者様に、当院の置き傘の貸し出しをしていました。

しばらくして、傘のストックがなくなった為、引き取り手のない忘れ物傘をお貸しすることに。
お会計されていた方に、とある傘を渡そうとしたら…
「これ…私の傘です」といわれ、ビックリ(*゚艸゚*)💦

聞けば数か月前、駅かどこかでなくしたと思っていらしたそう。
「可愛すぎる柄なので、忘れていないかの連絡するのが恥ずかしくて…」ということで、
そのままにされていたとの事。
確かに、とてもシュッとしたキレイ系の方なので、こんなに可愛いパンダちゃんの傘を
チョイスされるとは、貸そうと思った私も思っていなかった事態だったので、納得(笑)


互いにまさかまさかの偶然の重なり合いに大爆笑(*ノ∀`)ノ゙◟(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)
何はともあれ、突然の雨に患者さんが困ることなく、なおかつパンダちゃんが
無事に一緒のお家に帰ることができて、よかったですʕ•ﻌ•ʔฅ♡

BY:ムネチカ

LINEで送る

デンタルショー

秋晴れの日曜日に、3年ぶりに開催された近畿デンタルショー2022(大阪国際会議場)に、
妹と行ってきました。

なんとも、大阪らしいパンフレットです^_^

久しぶりの開催という事もあり、歯科に従事されてる方がたくさん来られてました。
1時間のセミナーにも参加してきました。

『ネクストビジョン』というカメラで、患者さんのお口の中を撮り、
その画像を大きなモニターに写して、説明をします。
わかりにくい場所にある、虫歯などもモニターに写しだされるので、
患者さんはとてもわかりやすいと思いました。

友達と来場していた、当院スタッフの斉藤さんにも出会えました。

この後は、もちろん“あれ”🍺です!
来月が誕生日なので、少し早いですが、妹がお祝いしてくれました。

私の大好きな「梅の花」、
豆腐と湯葉の専門店です。


妹も歯科衛生士なので、仕事の話ができ、よく分かり合えるので、
ストレスは溜まってないですが、発散もできます。
また、他の病院の話も聞くことができ、とても勉強になっています。

by 米山

LINEで送る

8020達成者賞

当院の83歳の女性が、28本全部歯が揃っておられ、
定期的にきちんと歯科検診に来られ、歯石除去もされています。
とても素晴らしいので、当院から「8020達成者」として推薦させていただきました。

本日、大阪府歯科医師会から、受賞通知の書類が届いたということで
当院までわざわざ持ってきてくださいました。

「わぁ~、よかったですね♪おめでとうございます!!」
せっかくなので、院長とツーショット。

歯が1本も欠けていないのがほんとにスゴイです。
もちろん、遺伝的な歯質も素晴らしいのですが、
やはり、日々、ご自分の歯を大切にされているからこその結果です。

私も見習いたいですが、もうすでに抜けている歯もあり、
残念ながら、完敗です💧

当院から、素晴らしい患者さんを毎年のようにご紹介できて
ほんとに嬉しいことです♪♪

<日常的な習慣>
①固いモノをしっかり噛む。
②繊維質のモノをたくさん食べる。
③歯科検診を定期的に受ける。
④起床時と就寝前の歯みがき。
⑤1時間毎に水をぐちゅぐちゅゴックン。

皆さんも、8020達成者を目指してくださいネ!!

by 江上歯科スタッフ一同

LINEで送る

カーペット丸洗い

3階のスタッフルームのカーペット掃除大作戦。
理絵先生が、
「カーペットを綺麗にするのに、ベランダで洗おうか?!」
と提案してくださいました。

理絵先生宅の新しいデッキブラシやタワシを持ってきていただき、
診療所の少し暇な時間帯に、早速に開始。

まずは、3階のベランダの清掃からです。
長年の汚れが蓄積しているので、隅々までゴシゴシ。
ベランダが綺麗になったので、
次は、スタッフルームにあるカーペット2枚を
洗剤(マジックリン)をかけて、ゴシゴシゴシ・・・

力仕事を2人で協力して、とっても綺麗になりました。
最後に水をかけて、洗い流します。

そのまま、ベランダ干しで、一晩乾燥。

綺麗に仕上がって、休憩時間も気持ちよく過ごせます。
日頃何気なく使っているカーペットですが、
あらためて「ありがたい存在」だと気付きました。

歯も、痛くなく噛めるときは、当たり前の日常ですが、
欠けたり、滲みたり、腫れたりしたら、普通に食べられるのが
ほんとにありがたいと感じますね。

痛くなくても、半年に一度の歯科検診は、是非受けてくださいますように。

by 薮下&山本

LINEで送る

岡本太郎に浸る

1970年大阪万国博覧会・太陽の塔制作の岡本太郎さんの作品展が
大阪中之島美術館で開催されていました。

たくさんの人々が来られていて、入り口から渋滞していました。

奇抜な感じの絵画や作品ばかりですが、最初期から晩年までの代表作・重要作が300点あまり。
没後最大スケールであり、大阪では意外にも初となる大回顧展だそうです!

ほんとに、今みてもその「奇才さ」は、飛び抜けている感じがします。


太陽の塔の原型を思わせる塑像もありました。



ピカソの影響を受けておられ、ピカソの作品「ゲルニカ」のような
感じの大きな作品もありました。

その現物は修復を経て、現在、JR渋谷駅構内に在るようです。

夕方から、万博記念公園の本物の太陽の塔を観に行ってきました。
「やっぱり、偉大やわぁ~~!!」

作品の大きさもさることながら、故岡本太郎氏の思いが浮かびます。

芸術とは「心が宇宙に向かって飛び散っていく」ということ。

by 江上浩子

LINEで送る

偶然の再会

最近、受付業務の仕事を教えてもらっています。
だいぶん仕事内容を覚えてきました。

いつものように、翌日分のカルテ準備をしているときに、
新規患者さんの名前の中に、見覚えのある名前がありました。
同姓同名かな?とくらいに思っていました。

翌日、その新患さんが来られたことを、受付スタッフから聞いていました。
いつも美味しいクレープをたくさん持ってきてくださる患者さんが、
「うちの新しいスタッフが、歯を綺麗に白くしたいというので、連れてきました。」
と、ご紹介いただいたようです。

治療が終わったときに、初めてお顔を見て、
ま、まさか・・・
やっぱり、以前勤めていた職場の先輩でしたぁ!!

4年ぶりの再会でした。
「えっ、ウソ~~~っ???」
と、お互いにビックリして、歓声をあげました。
私のことを覚えてくださっていて、とても嬉しかったです✨

早速に、
「また、ごはんでも一緒に食べに行きましょう。」
と、お互いの連絡先を交換し合いました。

ほんとに、なんという偶然なのだろうと、とても驚きました。
せっかくいただいたご縁ですから、先輩と昔話に花を咲かせたいと思います。

案外、大阪というか、世間って狭いなあとも思いました(笑´∀`)
江上歯科をご紹介くださった患者さんにも、ほんとに感謝しています。

by 三浦

LINEで送る

情熱大陸出演の中津人

当院診療所の近くは、「カレー激戦区」と言われるほど、
珍しいカレー屋さんが集まっています。

先日、4chTV「情熱大陸」に、ごく近所の大阪スパイスカレー「SOMA」の
カレー料理人・和泉希洋志さんが出演されていました。
どんなにすごいカレーなんだろうと興味津々。
お店は、一見、カレー屋さんには見えない、観葉植物が置いてある普通の家。

油を使わず、野菜や肉の味を引き出し、
40種類のスパイスの中から、店主和泉さんの感覚(センス)で、
毎日チョイスして加えていっているという感じだそう。

和泉さんは、店の2階にあるアトリエで、様々な色を混合した抽象絵画を制作されています。
また、店内にある様々な観葉植物から、その信号音?を電気信号に変えて「音楽」にしておられます。
さらに、自分で発想された音楽を流すミュージックアーティストでもあります。

「カレーのスパイスも、絵の具を混ぜる感覚、味も、作曲する感覚」のようです。
つまり、「スパイスカレーは芸術」ということ。

その感覚が素晴らしいのですね。
それで、情熱大陸TVに取りあげられた理由が分かりました。

TV放映の翌日(月)のランチは、激混み~~!!

たくさんの方が並ばれていましたよ~。
当分、この状態が続きそうなので、ご了承ください。

by 江上浩子

LINEで送る

3年ぶりの花火大会

今年は、3年ぶりの「なにわ淀川花火大会」が開催されました。
土曜日の診療終わりに、理絵先生に誘っていただき、ご自宅にお邪魔しました。

理絵先生のママ友家族もたくさん来られるので、
いつもは豪華な手料理ですが、
今回は、手慣れたデリバリーメニューで、
お寿司やインドカレーがメインでした。
私は、唐揚げを差し入れさせていただきました。

ママ友達は、先生のご長男の保育園からの仲良しファミリーです。

それぞれに手作りのお料理を持ってきてくださり、
テーブルの上が、一気に華やかになりました。

十三側の河川敷の屋台付近には、すごいたくさんの人達が
出て来られているのが見えました。

ビールが進み出した19時30分、
待ちに待った花火が「ドーン」と打ち上がりました。
みんな一斉にベランダに出て、3年ぶりの花火を楽しみました。

花火の内容も、花火師さんがコロナ禍を吹き飛ばしたいという思いもあり、
今までに見たこともないような、カラフルな新作のオンパレードでした。

前半は、こちらが風下だったのですが、後半は南に流れて、
とてもクリアに観ることができました。

花火の量もすごくて、一度に大玉がいっぱい上がって
大人も子供も、みんなで歓声を上げました。

中津側の河川敷は、高速道路工事中のため、
開放されていませんでしたので、いつもより人出は少なかったようです。
それでも、たくさんの方があちこちで、それぞれの思いで、
感慨深く観ておられたのではないでしょうか。

これからも、コロナ前と同じような、
平和で豊かな日常が、戻ってくるように願っています。

by 米山

LINEで送る

歯科助手教育講習会

8月に、3日間にわたって行われた
「歯科助手(乙種第一)教育講習会」を受講してきました。

コロナ禍で、3年ぶりにやっと再開されましたが、
人数制限されていて、1医院に1名しか受講できません。

大阪府歯科医師会への申し込み初日には、チケットのエントリーと同じで、
FAX前で13時前に待機して、申し込み用紙を送信します。
(オンライン申し込みではなく、未だにFAX文化です)
無事に申し込み完了して、受講票が送られてきました。

受講当日、会場に行ってみると、
私は、第3組の1番で、席も一番前でした。
経験年数により、組分けがしてあるようでした。

1日目1限は、全員で「歯科臨床概要講座(助手の心得)」を、
2限は、実習で、印象材の量や練り方、歯科材料や薬品の取り扱い方などを学びました。

2日目1限は、実習で、各種セメントの練り方、また、
座学では、共同動作(ドクターとの連携プレイ)、使用器具の正式名称など。
2限では、「歯」の正式名称や配置、フッ素の役割、歯の構造を学び、
実習では、ブローチ(根管貼薬用器具)への綿花の巻き方。

3日目1限は、矯正歯科の種類と使用器具の説明、
歯科業者さんによるレントゲン全体の説明。
2限は、歯科診療補助論で、社会保険の内容、AED使用方法の実習など。

今まで学んできたより、もっと奥深いことを知り、
きっちりとした学び直しができました。

患者さんへの声かけの時も、いろんなパターンを教えていただきました。
「あっ、こういう風にお声かけしたらいいんや~~!!」と納得し、
自分の中身が膨らんだように感じ、
もっと視野を広げた対応ができるんではないかと思いました。

講座の先生のお話
「治療する先生より、助手の人のほうが、患者さんと一番関わって、お話しする立場なので、
助手さんは歯科治療の『かなめ』なんやで~!!
だから、歯科の先生を助ける手と書いて、『助手さん』というんや。
患者さんの顔色とかに、いち早く気付けるのも患者さんに付き添ってる助手さんなんや。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~
患者さんは、大きな恐怖心、不安感を持っていることが多いので、
患者さんの不安、恐怖をやわらげ、さらに元気付けができるように、
理解と同情を持って、ときに優しく、ときには力付けるような態度で接する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
上記のように教えていただきました。
とても自分の心に響く言葉でした。

これから、学んできたことを日々の診療に活かし、
ひとりひとりの患者さんに、真摯に向き合っていけるようにします。
さらに、自分の人生の糧にもしていきたいと思っております。

by 谷